ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

早起きは三文の徳!? 早朝に「ファイト・ソング」を聴いて“朝活”をがんばろう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVEの早朝の生放送番組「ZAPPA」。4月12日(火)のオンエアでは、ナビゲーターのマッシューが、夜明け前の東京から“朝活応援ソング”を届けました。

ZAPPAでは“新生活をがんばっているリスナーを応援したい!”という気持ちを込めて、4月11日(月)からレイチェル・プラッテンの「ファイト・ソング」をオンエア。そしてこの曲をモチーフにしたTシャツをプレゼント中です。

この「ファイト・ソング」は、シンガー・ソングライターのレイチェル・プラッテンがデビュー後、ブランクを経てセカンドアルバム『ビー・ヒア』をリリースするも、セールス不振が続き「もう、ダメかもしれない……」と起死回生を賭けてリリースした楽曲。

この曲がブレイクするきっかけを作ったのが、ポップス界の女王テイラー・スウィフト。彼女がこの曲に共感し、お気に入りの曲として取り上げたことで、レイチェルとのセッションが実現し、ワールド・セールスにまでつながりました。

新生活応援「レイチェル・プラッテンTシャツプレゼント企画」は、4月14日(木)まで開催。応募の方法は簡単! 「ファイト・ソング」が流れている間に、番組までメールを送るだけで、抽選で1名にTシャツをプレゼントします。

みなさんも早起きして「ファイト・ソング」を聴いてみませんか?

【関連サイト】

「ZAPPA」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP