ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容&健康効果をあげる“ビタミンC”の効果的な取り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数あるビタミンの中でも私たちに馴染深いのがビタミンCです。健康と美容のためにビタミンCは必須ですが、実はビタミンCはとても壊れやすいビタミンであることを知っていますか? 摂り方によっては、せっかくのビタミンCがムダになっていることもあるかもしれません。

美容と健康にいいビタミンCの効能は?

ビタミンCは、アスコルビン酸とも呼ばれる水溶性のビタミンです。人の体には欠かせませんが、体内で生成することはできないので、食べ物などから摂取する必要があります。ビタミンCの働きにはいろいろありますが、その一つが体内の活性酸素を除去すること。活性酸素はストレスや紫外線によっても発生しますが、細胞を傷つけ老化の原因になります。つまり、ビタミンCを摂ることで老化や皮膚のシミ、シワを防ぐことができるのです。またコラーゲンの生成や鉄分の吸収になくてはならないのがビタミンC。皮膚や粘膜を丈夫にする働きもあるので、美容だけでなく健康のためにもビタミンCは必須なのです。

ビタミンCが不安定で壊れやすいって知ってた?

しかしビタミンCはとても壊れやすい栄養素でもあるのです。1日に必要なビタミンCの量は100㎎です。ビタミンCが多いイメージのあるイチゴは100gで62㎎ものビタミンCを含んでいます。10個くらい食べれば100㎎になるので、1日100㎎位なら簡単に摂取できそうですね。でもビタミンCはとても壊れやすいビタミンで、調理による損失率は50~60%にもなると言われています。水洗いしただけでもビタミンCは流れていくので、イチゴを10個食べてもビタミンCが100㎎摂れるとは限りません。また熱に弱い性質もあり、すぐに食べず保存しておくことによってもビタミンCは失われていきます。

ビタミンCをムダにしないコツは?

ビタミンCは熱に弱いので、生で食べられる野菜やフルーツはできるだけ生で食べましょう。買うときはできるだけ新鮮なものを選んですぐに食べるのも、ビタミンCをムダにしないコツです。水洗いもビタミンCが流失してしまうので、できるだけ素早く洗いましょう。食材を加熱して食べる時は、加熱時間を短くするとともに、ビタミンCが溶け出しているスープも飲むようにします。ビタミンCは水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は排出されます。摂りすぎの心配はありませんが、一度にたくさん摂っても排出されてしまうということです。ビタミンCの効果を実感するには3時間おきくらいに分けて摂取した方がいいでしょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP