ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今年は5月8日】せっかくの「母の日」にはお母さんの好みを考えたギフト選びを!ママも喜ぶこだわりギフト5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年はゴールデンウィークの最終日が母の日。何か気の利いたものを贈りたいけれど、バタバタしている間に連休に入ってしまった、なんてことにならないよう早めに準備しておきたい。今回は、定番にこだわらない、お母さんの趣味やこだわりを考えてセレクトしたいアイテムを厳選。お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみて。

1.【「ル・クルーゼ」の新作キッチンウェア】
“オシャレで機能性抜群のキッチンウェア”として高い人気を誇るル・クルーゼ。そのストーンウェアからは、ラムカン・フルールのツマミにメッセージが入った日本だけの限定アイテムが登場。母の日のギフトに相応しく”Merci(ありがとう)”、”Amour(大好き)”の2種類がある。
また、鋳物ホーローウェアからは、大人気の「ココット・フルール」とイギリス生まれの「ウィンザーポット」に美しいユリの花をイメージした新色「ブルーベルパープル」が仲間入り。熱くならない樹脂タイプと、ステンレスタイプのフラワーツマミつき。ル・クルーゼショップ、オンラインショップなどで販売中。(http://www.lecreuset.co.jp/)


2.【「LUSH」の限定バスアイテム】
毎日忙しいお母さんには、こだわりのアイテムに包まれたバスタイムでリラックスしてほしいもの。そんなときには、フレッシュハンドメイドコスメのLUSHがオススメ。花束のようなフレッシュな香りに包まれたバスアイテムやボディケアアイテムなど、感謝の気持ちを贈りたいお母さんに使って欲しいアイテム計11種を、各実店舗及びオンラインショップで販売中だ。(http://www.lush.co.jp)


3.【「まかないこすめ」の和コスメ】
神楽坂を拠点とする、こだわりの和コスメブランド「まかないこすめ」。季節ごとに期間限定の香りを発売してきた四季折々シリーズに「こころに届く花束の香り」が仲間入りした。一番人気のハンドクリームをはじめ、マッサージオイルや保湿スプレーなど、肌を潤すだけでなく、やさしい香りが心まで癒してくれる。花束を手にした時のようなやさしく、あたたかな気持ちになれる香りが漂うシリーズ。コスメにもこだわる“きれいなお母さん”に是非!(http://makanaicosmetics.co.jp)


4.【PEANUTS 限定モデルのマッサージクッション】
マッサージ機で人気のブランド「ルルド」とのコラボレーションアイテム。4 つのもみ玉と2つのヒーターで本格的なもみ心地のコンパクトクッションに専用カーアダプターが付いている。PEANUTS 限定モデルは、PEANUTS キャラクターが全面プリントされた限定カバーと起毛素材が人気の無地カバーがセットに。商品名:PEANUTS×ルルド マッサージクッションS ドライバーズパック/フレンズ。価格:9180 円(税込)。スヌーピー公式ECサイト「おかいものSNOOPY」で予約販売中。(http://okaimono-snoopy.jp/)


5.【e-denpoの「母の日限定オリジナルメッセージ付きギフト」】
“古くて新しい”サプライズコンテンツである「電報」。「e-denpo」は、1通1000円(税別)という低価格で、写真・ロゴ・サイン入りのオリジナル電報、祝電、弔電を即日配達することができる新しいインターネットサービスで、母の日向けには、「母の日オリジナルメッセージ付きギフト」を展開している。
今年のラインナップは、大人気キャラクター「スヌーピー」とコラボレーションしたアイテムや、スタンダードなカーネーション、焼き菓子セットなど、全14品(それぞれ価格は異なる)。お母さんに直接感謝の気持ちを伝えることは恥ずかしいけれど、何かサプライズしたい人に特にオススメのサービスだ。4月18日(月)まで販売なので、気になったらすぐにアクセスを。(https://www.e-denpo.net/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP