ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マエケン&バムガーナー&アリエタ…今季MLBで3人のピッチャーが打ったホームランが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫
マエケン&バムガーナー&アリエタ…今季MLBで3人のピッチャーが打ったホームランが話題に

開幕から1週間経過したMLB=メジャーリーグ・ベースボール。今のところ、ホームランダービーを独走するのはロッキーズの新人、トレバー・ストーリーだ。レギュラー選手がDV事件を起こしたことで突如抜擢されたスーパールーキーはなんと6試合で7ホームランを飛ばしている。そしていま、2日連続で生まれた大物ピッチャーのホームランが話題になっている。

https://youtu.be/AWJEleJ0WwY

4月9日、ドジャース戦でソロホームランを打ったのは、サンフランシスコ・ジャイアンツのエース、バムガーナー投手だ。しかも打ったのはドジャースの難攻不落のエース、カーショウの一投。強力打線のドジャース打撃陣でさえ攻略できないピッチャー、カーショウから頂戴したホームランは、バムガーナーにとってキャリア12本目。実は、12本のホームランのうちの2本をこの投手から打っているというバムガーナーは、”カーショウキラー”としての面目躍如といったところだ。

そして4月10日、シカゴ・カブスのエース、アリエタがダイヤモンドバックス戦で打ったキャリア3本目のホームランは442.0フィート(134.7メートル)の超特大弾。実はこのホームラン、ピッチャーが打ったホームランでは、ここ8年間で最も大きいものであるとのこと。

ナショナルリーグを代表する2大投手のホームランが誕生した週末であったが、リーグ初の投手のホームランは4月6日のドジャース、前田健太のメジャー初安打となる1号HRだ。日本の報道でも繰り返し放送されたが、いきなりの一発でMLBでも注目を浴びているマエケンの打撃。13日に予定されている次回登板は、デビュー戦と同じダイヤモンドバックス戦となっている。

https://youtu.be/G8xqw4COetg

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

『情熱大陸』羽生結弦が見せた意外すぎる素顔が話題に 「こういうことが言えるのも魅力」
『ゲームセンターCX』有野課長の久しぶりの地上波登場&「ほのぼのプレイ風景」に癒されるファン続出
小島瑠璃子、さまぁ~ず・三村から「ブラのホック外されたことあるか?」と直球質問されるwww
長友佑都、記者会見で日本語を忘れる事案発生→代わりに流ちょうなイタリア語で話し「カッコ良すぎる!」とネット上で話題に
【衝撃映像】血を流しながら「グラスを食べ始める少女」が完全にトラウマレベルwww 映画『獣は月夜に夢を見る』

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。