ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは飲んでみたい!ウイスキーやワインを、数時間で熟成させる「木製ボトル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場するやいなや、世界中の酒好きから絶大な支持を獲得。わずか数日で目標金額を達成してしまった「Oak Bottle」は、普通のウイスキーを“年代物”の風味に変えてくれる魔法のような木製ボトルです。しかも、ワインやビールにだって使えるのだとか!

熟成スピードは、
なんと従来の60倍!?

その名の通り、材質はオーク材。一般的に、蒸留後のウイスキーを熟成させる樽に用いられているアレです。

これを使えば、なんと従来の約60倍のスピードで熟成が可能。信じがたいですが、早ければ2時間ほどで“ヴィンテージ品”の風味へと変貌するのだそう!

通常の熟成樽と同様に内部を炎で焦がし、良い香りを引き出します。

前述の通り、ウイスキーだけでなく、ワインやビールだって熟成できます。

木の素朴さを感じさせつつもスタイリッシュなビジュアル。どこに置いても様になるところも嬉しいポイントですよね。

ただし、一度あるお酒を入れたら、新たに別の種類を入れるのは避けたほうがベター。さすがに味も香りも混ざってしまいますからね。開発したOak Bottle社は、お酒の種類ごとにボトルを用意することを推奨している模様。

Oak Bottleは、750mlサイズで79.95ドル。日本円にして約8,600円です。購入はこちらから。

味覚に関しては個人差によるところが大きいですが、試してみる価値はあるかも!

The Oak Bottle, It’s Time from Oak Bottle on Vimeo.

Licensed material used with permission by Oak Bottle LLC

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP