ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野生のカンを取り戻す!京都・美山で体験できる「狩猟女子旅行」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中が便利になっていく一方で、自分の「野生のカン」が鈍ってきているな〜、と感じることはありませんか?ナビに頼りすぎて土地勘が弱くなったり、雲を見ればわかるのに天気予報アプリを開いてしまったり…。

そんな、現代人が失ってしまった「野生のカン」を取り戻すエコツーリズムが、京都・美山にあるんです。

命のやりとりを知る
「狩猟女子旅行」

ほんまもんの田舎の魅力を知ってほしいーー。そんな想いから立ち上がったという、「野生復帰計画」。その中でも人気のあるプログラムが、狩猟女子旅行

猟師さんと一緒に山野を歩いて鹿猟を体験するというもので、獲った鹿を解体し、食べるところまでを体験できます。

スーパーのパックで購入しているだけではわからない“お肉の人格”を知ることができるのも、ツアーの大きな魅力のひとつ。私たちが普段から食べている「お肉」ってなんだろう?と、改めて考え直す機会になっているのです。

獲った鹿は、ロースカツやステーキ、グラタンに。自分の足で歩き、狩猟し、解体までしたお肉の味わい深さは格別でしょう。

都会の子も夢中になる
「川ガキ旅行」

もはや絶滅危惧種!?とも言われる、川ガキを体験できるのも夏の人気プログラム。川ガキはつまり、朝から晩まで川で遊んで、魚を獲ったりする子どもたちのこと。

美山川も以前に比べると魚は減ってしまったようですが、それでも他の川に比べればまだまだ豊富だそうです。

都会から遊びに来た子も、夢中になっているうちに10匹や20匹は捕まえてしまうとか。最後に、川原で天ぷらにして食べるところまでがプログラム。まさに野生児!

失った「野生」を
取り戻そう

狩猟女子旅行のシーズンは、11月〜2月。川ガキ旅行は6月〜10月と、まさにこれから。

京都市内から車で約90分の美山町。家族や友達と一緒に、「野生のカン」を取り戻しに行ってみませんか?

Licensed material used with permission by 野生復帰計画

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP