ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バジルの香りと蕎麦の歯応えがたまらない!「バジル冷そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、立ち食いそばの知られざる魅力を特集。阿久津尚子さん、坂崎仁紀さんが「SOBA・STAND・そばうさ(ソバスタンドソバウサ)」(東京都千代田区)を訪れた。

東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅から徒歩1分ほどにある同店は、「スタミナ冷そば」などオリジナルそばメニューが楽しめる立ち食いそば店だ。番組では、お店のメニューとして「バジル冷そば」が紹介された。挽きぐるみと呼ばれる甘皮を残して挽かれたお店の独自の平打ち麺を、バジルペーストが入った甘めの醤油ベースのつけダレで味わう一品だ。麺のトッピングには、レタス・スクランブルエッグ・ベーコン、レモンが添えられている。

阿久津さんが「バジル冷そば」を食べると「これ、すごい美味しいですね!バジルの香りがふわ~っとしてほど良い甘さがあるんですよ、この蕎麦がすごい歯応えですね、シッコシコ!」と料理を絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:そばうさ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:半蔵門・麹町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:半蔵門・麹町×和食のお店一覧
おかずが食べ放題のランチ定食
フグ出汁を使った濃厚魚介パスタと職人の握る鮨のセット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP