ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うなぎの名店で人気の絶品ポークカレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日放送の「ワイド!スクランブル第2部」(テレビ朝日系、午後12時30分~)では、看板に掲げた料理とは全く別の料理が人気の繁盛店を特集。テレビ朝日アナウンサーの久保田直子さんが、東京・池袋で創業から40年以上の「うな達」(東京都豊島区)を訪れた。

こちらは看板の「うな」の文字が示す通り、うなぎがメインのお店。「うな重」は税込み1200円から(ランチ価格)と庶民派の名店だ。しかし、金曜日のランチ限定で出している「ポークカレー」も大人気で、その日に限ってはほとんどのお客さんがカレーを注文するという。

カレーはお店のご主人が3日前から作り始める。こだわりは3種類のカレーを別々に作りミックスする事で、1つ目はニンジン、タマネギ、バター、黒砂糖、ビターチョコレート、チャツネを使用した甘いカレー、2つ目は大量の一味唐辛子と豚骨で作ったスープを使用した辛いカレー、3つ目はしょっぱいカレーになっており、この3種類を門外不出の比率で混ぜている。元々はまかないメニューで、常連客にサービスで振る舞った事から始まったのだとか。

早速「ポークカレー」を頂いた久保田直子さんは、「おいしい!食べた時はスパイシーなんですけど、口の中に入ってちょっと落ち着くと甘み、コク、うまみが出てきてすごく奧が深いです!」と絶賛していた。「ポークカレー」のお値段は並430円、中470円、大500円、特大580円(全て税込み)となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うな達(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×和食のお店一覧
おかずが食べ放題のランチ定食
フグ出汁を使った濃厚魚介パスタと職人の握る鮨のセット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP