ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おかずが食べ放題のランチ定食

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、味とコストパフォーマンスで大評判のおかわり自由な繁盛店を特集。リポーターの坂田陽子さんが会社員のお客さんで賑わう「魯香酒樓」(東京都千代田区)を訪れた。

JR神田駅から徒歩5分ほどにある同店は夜のメニューに北京ダックやフカヒレ姿煮など本格中華料理が楽しめるお店。ランチタイムの定食は麺類や炒め物など25種類の料理からメイン料理を一品選び、麻婆豆腐、炒飯、シュウマイ、サラダ、杏仁豆腐など約10種類の料理がおかわり自由になっている。
ランチの一番人気メニューとして「坦々刀削麺」を紹介。注文が入ってから麺を削り、茹で上げ、山椒とラー油で辛味をきかせた自家製の肉味噌で仕上げた一品。刀削麺を食した坂田陽子さんは「ん~。あっ、プリプリしてますね本当に。舌触りがなめらかでスルーっとすべっていって、かむとモチモチ。ごまのコクもしっかりと絡んで、かむことによってふわっと口の中で広がって鼻から抜けていきます。」とコメントした。
続いておかわり自由の料理から「四川風麻婆豆腐」と、お店の名物になっている「自家製あぶりチャーシュー」を紹介。坂田陽子さんは麻婆豆腐を食べ「山椒がピリリときいて、かなりアクセントになっていて、辛いけど甘味もあってすごく食べやすい!」と絶賛。
「自家製あぶりチャーシュー」は国産の豚バラ肉のブロックを厚さ1センチほどに切り分け、中国産の醤油や八角などの香辛料に紹興酒や日本酒、砂糖を加えて一日煮詰めた漬けダレに漬け込み、チャーシュー専用の釜にでじっくりと炙った後、一度取りだしてハチミツに漬け込み、仕上げに約30分炙って照りを付けた一品だ。炙ることで脂分が適度に落ち、香ばしさがアップし肉本来の旨味が味わえる。チャーシューを食べた坂田陽子さんは「香ばしさが鼻から抜けていって、甘さと肉の旨味がぐっと後で広がっていきます。しっかり表面は焼きが入っていて、中は柔らかい感じです。」とコメントし、おかずが食べ放題のランチを堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:魯香酒樓 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大手町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:大手町×中華のお店一覧
おかずが食べ放題のランチ定食
フグ出汁を使った濃厚魚介パスタと職人の握る鮨のセット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP