ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LACCO TOWER、主催ロックフェス“I ROCKS 2016”タイムテーブル公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月30日に[超故郷編]、5日1日[盟友編]と群馬音楽センター(高崎市)にて開催される、LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』のタイムテーブルが発表された。

4月30日の[超故郷編]はSECRET SERVICEで幕開け。彼等はI ROCKS第1回目から3年連続出演。男気溢れるライブが好評でここ数年、着実と力をつけてきた。

5月1日の[盟友編]はRhythmic Toy Worldがオープニングを飾る。今や全国のフェスに引っ張りだこのRhythmic Toy World。LACCO TOWERと切磋琢磨する「盟友」の彼等が2日目のスタートを盛り上げる。

両日ともトリはもちろん主催のLACCO TOWER。

また[超故郷編][盟友編]ともに、メインステージである「I ステージ」の他に、去年はアコースティックステージであった「YOU ステージ」が今年はバンド演奏も出来るステージにグレードアップし、本格的に2ステージとして稼働する。この「YOU ステージ」、タイムテーブルを見ると“超”や“盟”といった謎の文字、さらには「スペシャルバンド」というところに興味が惹かれる。

LACCO TOWER (Ba)/ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示コメント
全ては“故郷群馬でロックフェスを開催すること”その為に立ち上がりました。 ついにタイムテーブルが発表となりました。
三年前、back numberで幕開けしたこのI ROCKS、 毎年こだわっている一つがトップバッターの選出。初日の[超故郷編]では若手の中でも超ROCK色の強いSECRET SERVICE。二日目の[盟友編]ではとにかく絆が深いRhythmic Toy World。両バンドとも最初の一音を想像するだけでゾクゾクします。
そして、今回超進化される「YOU STAGE」での新たな試みが両日の“超”と“盟”の枠。そして、超故郷編、盟友編のスペシャルバンド。こちらは当日来ていただいた方だけのお楽しみの一つです。
今の群馬のアーティストがぎゅっと詰まった初日[超故郷編]、全国各地で今を全力で鳴らしているアーティストが一同集結する二日目[盟友編]、両日を通して、この故郷群馬から発する熱量で全国に向けて刺激を与えられたら本望です。
「僕らはロックでできている」この信念のもと、携わってくれる全ての人に感謝と敬意の気持ちを込めて、僕らにしか出来ない唯一無二のロックフェスになるように開催までの残りわずかな期間、全力で走り抜けます。
とにかく、前回よりも内容も規模も全ての意味も含め、超えていきたいということ。そして、昨年の“成功”を必ず超えてみせます。ただゴールを作るだけじゃなく、それぞれが次に進むためのスタートの場所。
I ROCKS物語、新章、まもなく始まります◎

I ROCKS 2016 ラインナップ
[超故郷編]
LACCO TOWER / Ivy to Fraudulent Game / only he knows / KAKASHI / 小須田純一(ing) / SECRET SERVICE / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / Drunken’ Frenzy / 秀吉 / FOMARE / Mississippi Duck Festival / Moshu / モーモールルギャバン / LILY
[盟友編]
LACCO TOWER / ircle / アルカラ / 片平里菜 / GOOD ON THE REEL / グッドモーニングアメリカ / SUPER BEAVER / NUBO / Halo at 四畳半 / BRADIO / My Hair is Bad / ラックライフ / Rhythmic Toy World / Lyu:Lyu

イベント情報
I ROCKS 2016[超故郷編]
日時:2016年4月30日(土)
会場:群馬音楽センター
開場 11:00 開演 12:00
チケット:3,500円(税込)
全席自由

I ROCKS 2016[盟友編]
日時:2016年5月1日(日)
会場:群馬音楽センター
開場 11:00 開演 12:00
チケット:5,500円(税込)
全席自由

超故郷編・盟友編 通し券 前売り:6,500円(税込)

関連リンク

LACCO TOWER オフィシャルサイト:http://laccotower.com
LACCO TOWER(コロムビアサイト):http://columbia.jp/artist-info/laccotower/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP