ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小顔サロンの受付兼セラピー犬 同僚セラピストに恋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ようこそ、スカルQトへ! 今日は頭蓋骨小顔スパと、ドッグセラピーのセットですね。さぁ、こちらへどうぞ!」

 小柄な体でキビキビと案内してくれるのは、サロンの受付兼、セラピー担当犬のカール。

「お客さま、かなりお疲れですね。体と心、両方を癒して健康になってくださいね」

 カールに導かれてベッドに横たわると、スタッフが頭皮をマッサージ。胸元にやってきたカールの柔らかな感触とぬくもりでウトウトと眠くなってくる。

「眠ったままでいいから、聞いてくださいね。ボクがこの仕事に就いたのは、2014年の12月。オーナーの『犬の癒し効果を導入したい』というたっての願いで、サロンのオープニングスタッフになりました」

 オーナーの武富ゆうすけさんは世界中の有名アーティストやアスリートも施術する整体師。

 犬のスタッフを導入するにあたっては、見た目のかわいらしさ、体臭が少ないこと、毛が抜けないことからカールに白羽の矢が立ったのだという。

「オーナーのことは大好きだし尊敬してるけど、ちょっと怖いお父さんって感じ(笑い)」

 というカールは現在、同僚の木村さんに恋をしているらしい。

「相思相愛なんですけど、どうぶつの事情で結婚できないのが残念…」

 悩めるセラピー犬は、今日も疲れた人々の心を癒している。

【プロフィール】
名前:カール ♂
年齢:2歳
種類:犬(ティーカッププードル)
勤務先:小顔美人ラボ スカルQト
職種:セラピー犬・受付
主な仕事内容:玄関でお客さまをお出迎えすることと、施術を受けるお客さまを癒すこと。
お給料:お客さまに甘えること!
好きなこと:人と一緒に過ごすこと!!
嫌いなこと:ひとりぼっちにされること…。
現在の悩み: セラピストの木村さんと相思相愛なのに、犬と人間だから結婚できないんだ(泣)。
将来の夢:タレント犬になって活躍したい!

※女性セブン2016年4月21日号

【関連記事】
日本初のセラピードッグが静岡県立こども病院で誕生した背景
手帳セラピスト 夢が叶う手帳術は5色ペンで時間の家計簿書く
ベストアロマニスト受賞のhitomi 黄色のワンピースでニッコリ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。