ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いいよねっと、スマートフォン連携や地図表示に対応したマルチスポーツ向けGPSウォッチ「epix J」を4月23日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いいよねっとは 4 月 12 日、スマートフォン連携や地図表示に対応したマルチスポーツ向けの GPS ウォッチ「epix J」の発売を発表しました。epix J は 4 月 23 日に発売されます。epix J は、ウォーキングやランニングだけではなく、トレッキングやスキー・スノボ、水泳、トライアスロンなど、様々なアクティビティで利用できるハイスペックな GPS ウォッチです。この製品の特徴は 16GB の内蔵ストレージに 2 万 5000 分 の 1 相当の日本の地図データを収録しており、epix J の画面上で地図を見ながら現在地を確認できるところです。スマートフォンを出すことなく、ルートなどを確認できるようになります。また、同時に発表された ForeAthlete 235J のセンサー類に加えて、気圧高度センサーを搭載しており、GPS の電波が受信できなくても高度を計測できます。このほか、Garmin Connect に対応しており、PC 経由でデータを同期することのほか、Garmin Connect Mobile アプリで Android 経由でも同期できます。さらに、Android の着信や通知を知らせる連携機能もあります。れました。epix J のディスプレイは 205 × 148 ピクセルの半透過型 MIP カラー液晶で、タッチパネル操作に対応しています。カラバリはブラックの 1 色のみで、価格は 89,000 円 + 税です。Source : いいよねっと

■関連記事
NTTドコモ、「ARROWSケータイ F-05G」のソフトウェアアップデートを開始、SMS送信問題を修正
Google、Android Marshmallowの新リビジョン「android-6.0.1_r30(MOB30D)」をリリース、Nexus 5 / 6 / 7 / 9用のファクトリーイメージも公開
ソフトバンク、電源OFFや圏外でも失くした端末を探せるサービスを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP