ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETALが日本人2組目の米アルバムチャートTOP40入り 坂本九以来53年ぶり(追加情報あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 BABYMETALが4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が米ビルボードの4月23日付総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位に入ったことがわかった。

 BABYMETALの1stアルバム『BABYMETAL』は、同チャートで最高187位だったので、『METAL RESISTANCE』は前作から大きく順位を上げた結果となった。これまで日本人アーティストで“Billboard 200”にチャートインしたのは、1963年の坂本九『Sukiyaki And Other Japanese Hits』が日本人最高位となる14位、1975年の冨田勲『Moussorgsky: Pictures At An Exhibition』が49位、1986年のLoudness『Lightning Strikes』64位など。今回の『METAL RESISTANCE』は歴代2位の記録となる。日本人のTOP40入りは坂本九以来53年ぶり。

 なお、ビルボードの今回の発表に先立ちイギリスの総合アルバムチャートも発表され、こちらも初登場15位と高記録を上げている。

 (追加情報)また、『METAL RESISTANCE』は今週、米ビルボード“World Albums”チャートでも1位を獲得した。

関連記事リンク(外部サイト)

BABYMETALが全米でTVデビュー、向こうでの反応は?
BABYMETAL新作AL、英チャートでトップ10入り!
BABYMETALが米・人気TV番組『The Late Show』に日本人女性アーティストとして初出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP