ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラットアンドソーレス、Facebookと連携して実名でアプリ情報を共有できるアプリ「meetApps」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グラットアンドソーレスは 4 月 12 日、実名でアプリ情報を共有できる Facebook と連携した Android アプリ「meetApps」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でインストールできますが、利用するには Facebook アカウントを持っている必要があります。meetApps はアプリ情報に特化した SNS アプリで、Facebook アカウントと使ってログインし、Facebook のアカウント情報を元にユーザー登録をするため、実名を利用します。興味のあるアプリのカテゴリを複数選択することで、そのカテゴリについてのアプリ紹介の投稿が表示されるようになります。また投稿しているユーザーをフォローしたり、ユーザーや投稿を検索できる機能なども実装されています。投稿が表示されるタイムラインは、フォローしたユーザーの投稿が表示される “ホーム” と、選択したカテゴリについての投稿が表示される “カスタムタイムライン” に分かれています。投稿はアプリについての紹介文だけでなく、Google Play ストアへのリンクも表示されます。このほか投稿に “ナイス” をしたり、コメントを投稿したり、シェアするなど、SNS の基本機能を一通り実装したアプリとなっています。「meetApps」(Google Play ストア)

■関連記事
PFU、Bluetooth対応でスマートフォンやタブレットでも利用できる「Happy Hacking Keyboard Professional BT」を4月25日に発売
ANA、スマートフォン・タブレット向けWEBサイトをリニューアル
サイバーエージェントとテレ朝、スマートフォン向けインターネット放送局「Abema TV」を開局

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP