ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『スーサイド・スクワッド』の新トレーラーにジョーカーが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
suicide-squad-joker

映画『スーサイド・スクワッド』の最新トレーラーが4月10日(現地時間)の夜に開催されたMTVムービー・アワードで初公開され、またしても悪党集団のアクションシーンが映し出されている。

ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートが司会を務めたMTVムービー・アワードで、ジェネレーション・アワード(映画シーンにおける長年の功績を称える特別賞)を受賞したウィル・スミスは、『スーサイド・スクワッド』で共演するジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、カーラ・デルヴィーニュと共に、これまで公開されなかった超悪役たちの活躍をフィーチャーしたビデオ映像を紹介した。

ウェブ上で公開されたロングバーションのビデオ映像には、エル・ディアブロをイラつかせるデッドショットや、アクションに加わるジョーカー、そしてハーレイ・クインがありのままに振舞う姿など、かなりの未公開シーンが含まれている。

クインは、「私はかなりの厄介者だと言われているの」 「だから警告するわ」と、言う。

バットマンの姿もわずかに確認することができるが、バットスーツがチラッと映るだけだ。

『スーサイド・スクワッド』は、映画『フューリー』や映画『エンド・オブ・ウォッチ』を監督したデヴィッド・エアーが監督を務める。同作では、世界で最も凶悪な悪役たちがチームを結成し、ある強力な存在と対決する危険なミッションを遂行する物語だ。悪党集団がそのミッションを引き受ける代わりに、彼らの犯罪履歴は抹消されるという約束だが、そこには裏がある。おそらく彼らは殺されることになるだろう。

スミスがデッドショット役、レトーがジョーカー役、ロビーがハーレイ・クイン役、デルヴィーニュがエンチャントレス役を演じる。その他にジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、アダム・ビーチ、カレン・フクハラが出演する。

ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー、コリン・ウィルソン、ジェフ・ジョンズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、チャールズ・ローヴェンとリチャード・サックルがプロデューサーを務める。1月に公開された前回の予告映像では、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』をサウンドトラックに使用し、悪党集団が犯罪行為をする様子が映し出された。

米ワーナー・ブラザースによる映画『スーサイド・スクワッド』は、8月5日に米劇場公開予定だ。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。