ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫の家事スキル低迷にイライラ…。付き合いたての頃は「洗い物は手が荒れるから俺がやる」って言ってたのに〜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産を2ヶ月後に控えた私は「そのうち戻ってくるよ」と言い残し、長年勤めた会社を適当に退社。

専業主婦の道を歩むことになりました。

妊娠8ヶ月、トラブルもなく順調な経過だったため、体調もすこぶる良好。

せっかく専業主婦になったのだからと、せっせと家事に励むことにしました。

夫は私の体調を気遣って「家事は俺がやるから無理しないで」と優しい言葉をかけてくれます。

しかし、すこぶる元気な私は「仕事がなければ、家事なんて余裕だよ」と鼻歌交じりに家事全般をこなしていきました。

そして、そんな余裕な日々は、娘の産声とともにあっけなく幕を閉じたのです。

産後しばらくは実家でお世話になっていたのですが、実家に飽きた私はすぐに自宅へ戻ることに。

夫も協力的で、言えば何でもやってくれる…はずだったのですが、とんだ落とし穴が待っていました。

大学進学を機に一人暮らしを始めた夫は、ずっと実家暮らしだった私の何倍もの家事スキルの持ち主でした。

しかし、専業主婦を満喫していた2ヶ月の間、私が家事をやりすぎたせいで、夫の家事スキルはかなり低下している模様。

おまけに「専業主婦=家事は全部やる」という無駄に昭和な意識改革が行われた様子。

適当に家事をこなす、やる気のない家事戦力外の夫になってしまったのです。

こうして、昼夜関係なくお世話の必要な娘と、家事戦力外の夫、そして不慣れな育児にテンパる私のてんやわんやな生活が幕を開けました。

そして案の定、不慣れな育児にてこずっている私は、家事にまで手が回りません。

夫が仕事から帰ってくる時間になっても、干すことのできなかった洗濯物や洗えなかった食器などが放置されています。

一応申し訳なさそうに「お願いして良い?」と尋ねると、若干不機嫌になりつつも夫はやってくれました。

ですが、夫の家事スキルは予想以上に低下していたのです。

洗濯物はしわくちゃ、食器を洗ったあとのシンクには生ごみが放置され、しかも水浸し。

そしてどういうわけなのか、床に一本のスプーンが落ちています。

落ちていたスプーンが曲がってしまいそうな程力いっぱい握りしめ、わなわなと怒りに震えていました。

しかし、ここで怒りをぶつけるのも大人気ないじゃありませんか。

スプーンを投げつけたい気持ちを抑え、少し落ち着いてから「洗濯物はしわを伸ばしてから干す、食器を洗ったらシンクもきれいにすること」とできる限り優しく伝え、その日はそれで終わりにしました。

しかし、一度下がってしまった家事スキルはなかなか戻らないようで、夫が家事をやったあとには、何かしらのイラッとポイントが目に付くようになりました。

家事を頼んだ時に見せる少し嫌そうな表情も私のイライラをあおります。

夫に家事を頼むたびにストレスが溜まる日々に嫌気がさしてきた頃「イライラするくらいなら自分でやったほうがマシだ」と気が付いたのです。

そして、娘が成長するにつれ家事もスムーズに片付くようになり、ストレスも軽減。

順調に家事をこなせる日々を過ごせるようになりました。

そして次女が生まれた今もなお、夫の家事スキルは戻りません。

付き合い始めた頃は「洗い物は手が荒れるから、俺がやるよ」とキラキラした笑顔で言っていた好青年だった夫を懐かしく思いながら、家事に勤しんでいます。

著者:ポチョムキン

年齢:30代

子どもの年齢:4歳と2歳の女の子

東京の隅っこでのんびり暮らしています。

女子力低めの女系家族なので、お菓子作りで女子力を上げて行きたいと奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

何でもやってくれるけれど、とにかく雑な夫の家事。感謝といら立ちが入り混じる家事分担
里帰りしないで、夫婦二人で乗り越えました
”イクメンホルモン”!?オキシトシンのすごい効果!NHK「ママたちが非常事態!?2」を見て by kikka303

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP