ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだ関東にないチェーン 氷見回転寿司粋鮨と魚魚丸の実力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 地元の食文化を反映しつつ、その土地ならではの回転寿司文化を築き上げた名店が、日本には数多く存在する。関東ではまだ出会えない未知の味を求めて、出張や旅の途中に訪れてみるのもいいだろう。回転寿司評論家・米川伸生氏が注目する2店を紹介しよう。

●氷見回転寿司粋鮨 富山店
 回転寿司としての展開は高岡店と富山店の2店のみ。小規模ながら、氷見漁港から毎朝様々な鮮魚を仕入れており、食材にこだわった名店との評価が高い。その名のとおり2店舗とも粋な作りで、味も雰囲気も東京の高級店顔負けだ。氷見の代名詞ともいえる氷見ぶり握りは最高の美味。やはり本場で味わいたい。

【住所】富山県富山市飯野8-4
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】年中無休
【最寄り駅】JR東富山駅タクシー7分

●魚魚丸 豊田十塚店
 回転寿司激戦区・愛知県において22店舗を展開する一大勢力。三河湾の鮮魚を中心とした絶品のネタはもとより、マグロの解体やカツオのわら焼きなど客を飽きさせないサービス精神で、目と口の肥えた尾張・三河の人々を喜ばせている。焼き穴子は活締め穴子のみを使用、2度焼き上げで外はサクサク、中はジューシーの絶品。

【住所】 愛知県豊田市十塚町5-25
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休
【最寄り駅】名鉄三河線上挙母駅徒歩15分

※週刊ポスト2016年4月15日号

【関連記事】
静岡の回転寿司店の高さ約6cm「こぼれずわいがに」は483円
沖縄にビタミンCが豊富なゴーヤーを使ったノリ巻きが存在
イクラがこぼれるまで乗せる絶品軍艦巻き 一貫525円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。