体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちびまる子ちゃんは〇〇タイプ? 4タイプのキャラに学ぶ「自分らしさ」の活かし方

f:id:kensukesuzuki:20160404161544j:plain

こんにちは、ビジネスコーチ・ファシリテーターの谷益美です。ご依頼が有ればどこへでも、と、ここ最近は出張続き。

そんな中、先日伺った某社社員研修で、27歳男性社員からこんな意見を聞きました。

「自分を出すと相手とぶつかるので、出さないことにしています」

ニッコリ笑顔の彼の意見も確かに一理ありますが、「自分を出すと相手とぶつかる」のはもしかすると、自分らしさの「出し方」を間違えているのかもしれません。

「自分らしさの出し方・・・。そもそも【自分らしさ】って?」

もしもそう思うなら、まずは自分のタイプを知る、「ソーシャルスタイル分析」をやってみましょう。自己主張と感情表出の強弱で、人を4つの傾向で分析する、カンタン便利な理論です。

自分のタイプがわかったならば、今度は「自分らしさ」を上手に出すコツを知っておきましょう。

今回は個性豊かなキャラがいっぱい登場する「ちびまる子ちゃん」を題材に、各タイプ別の注意点をご紹介します。

※注:各キャラクターのタイプ別診断は、谷の視点で独自に行ったものです。

人のフリ見て我がフリ直せ。各タイプ別上手な「らしさ」の発揮法

(1)Driving(ドライビング……自己主張:強/感情表出:弱)

「指図されるのは大嫌い。思い通りにやらせてよ」タイプ(現実派)

自己主張が強く、自分が考える【正義】を貫こうとするドライビング

ちびまる子ちゃんワールドの中で、この傾向が強いポジティブキャラは花輪クンです。

f:id:kensukesuzuki:20160404161753j:plain

「未来や過去にしばられるような生き方は自然じゃないさ。 明日は自分で作るものなのさ」

と、自分の価値観をてらい無く伝える花輪クン。

「女性には優しくすべき」「強いものは力を誇示してはならない」など、自分なりの行動規範を持っています。それが周りの価値観と一致する場合、強く、ブレない姿勢が信頼感を生み、周囲から一目置かれる存在になるのです。

f:id:kensukesuzuki:20160404161823j:plain

反対に、自分の主張が周りに全く受け入れられずに孤立したのは前田さん

掃除係になった彼女は「放課後10分間クラス全員清掃」という決まりを作り、みんなから猛反発を受けたことも。

先生は「良いアイデア」と認めてくれたのに、みんなは全く協力してくれない・・・!!

と憤る彼女のパターンは、ドライビングの【正義】が周囲と不一致な場合に起こる、典型的な状況です。

自分らしさを発揮するコツ「ドライビングの場合」

主張の強いドライビングは、何かと周囲とぶつかりがち。「常識でしょ?」「普通はこうするよね」と思っても、「私が正しい」という気持ちは一旦脇において、自分と相手の考え方の違いを客観的に分析してみましょう。どちらが正しいか、と常に戦う姿勢では、相手とぶつかり合うだけでうまくいきません。自分を知り、相手を知る事でこそ、効果的な戦略も立てられるというものです。「情報収集」と割り切って、相手の言い分もしっかり聞き出しましょう。

(2)Expressive(エクスプレッシブ……自己主張:強/感情表出:強)

1 2 3次のページ

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。