ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

瀬戸内寂聴さん「迷いがあるのが人間、元気を出して迷いを克服して」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE月曜〜木曜の朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。前半はクラシックソムリエの田中泰さんが、東京の朝にふさわしいクラシックを1曲セレクトし、後半は瀬戸内寂聴さんの心に染み入る言葉をお届けしています。

今週は、4月から新たなステージに立ったすべての方に「Jump」な1年を過ごしてもらうためのヒントを、クラシックの名曲から探していく4日間。作曲家たちが“世に出るきっかけとなった名曲”を特集し、4月11日(月)のオンエアでは、チェコの作曲家ドヴォルザークの出世作「スラブ舞曲集」をお届けしました。

この曲は、ドヴォルザークが37歳の頃、ブラームスの名曲「ハンガリー舞曲集」のような連弾曲を書いて欲しいという出版社からのオーダーに応じた作品。親しみやすいメロディに満ちたこの曲集は大人気となり、気を良くしたドヴォルザークが管弦楽用に編曲したところ、世界中のオーケストラが演奏するようになったそうです。

「チャンスは必ずやってくるものですね」(田中さん)

そして、今日という日に向きある力を与えてくれる、瀬戸内寂聴さんの本日のお言葉はこちら!

「おはようモーニング。瀬戸内寂聴です。迷うことが次から次に起こっても失望や絶望することはありません。迷いがあるのが人間だと思って、元気を出して迷いを克服していって下さい」

“悩みのない人間なんていない”、勇気付けられる言葉ですね。明日はどんな名曲とお言葉が聞けるのでしょうか。お楽しみに!

【関連サイト】

「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP