ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

学生のうちに1度は行ってほしい!ガウディのアートが目を引くスペインの「バルセロナ」に行ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バルセロナは治安が悪いと書かれることがありますがそんなことありません。

なぜ、おすすめするのかというと私の初めての一人旅先がバルセロナで感動の連続だったからです。なので、ぜひ学生のうちに行ってほしいと思います!

 

学生のうちにおすすめする理由は学割が適用される場所がたくさんあるからです!実際に私も「I’m a student!!」とバリバリ日本語の学生証を提示してたくさん割引してもらいました。

そんなバルセロナのぜひ訪れてもらいたいスポットを紹介していきます。

 

アントニ・ガウディの建築

これは絶対に外せません。

素晴らしいガウディの建築物は自然と街の一部としてあり、アクセスも良いので訪れないわけにはいきません!

特に有名なガウディの作品のうち4つ紹介します。

 

サグラダファミリア

photo by Andre

着工から約130年経つ未完成の教会サグラダファミリアも2026年には完成すると発表されました。

そんなサクラダファミリアは外観の凄さが有名ですが、おすすめはなんといっても中の綺麗さ!ステンドグラスから差し込む色とりどりの光が幻想的です。

 

4本の塔のうち2本にエレベーターがついており上に登ることができます。

ただ、帰りは手すりのない螺旋階段を降りることになりますので、ご注意を。夜はライトアップされまた一味違ったサクラダファミリアを見ることができます。
おすすめの記事はこちらです
❐【衝撃】2026年のサグラダファミリア完成イメージ動画がすごすぎる

 
■詳細情報
・名称:サグラダ・ファミリア聖堂
・住所:Carrer de Mallorca, 401,08013 Barcelona, Spain
・アクセス:2/5号線サグラダ・ファミリア駅から徒歩1分
・営業時間:9:00~20:00(10月~3月は~18:00)
・定休日:無
・電話番号:935 132 060
・料金:チケットのみ€ 15.00  エレベーターチケット€19.50 学割−€2.00
・所要時間:1~2時間
・オススメの時期:https://www.clorian.com/site/SagradaFamilia/?lang=en
・公式サイトURL:http://www.sagradafamilia.org/

 

グエル公園

photo by Bevis Chin

photo by Danny Nicholson

小高い丘にあるグエル公園ではタイルの貼られた波打つベンチに腰掛け。バルセロナの街並みと地中海を眺めることができます。

ゆったりと座れるように座り心地が考えられているので時間を忘れて過ごすことができます。シンボルのトカゲとも写真を撮りましょう。

入場するには時間指定のチケットを購入する必要性があります。私は公園に入るまで合計3時間待ちました。ネットでも購入できるのでご確認を!

 
■詳細情報
・名称:グエル公園
・住所:Carrer d’Olot, s/n, 08024 Barcelona, Spain
・アクセス:3号線レセップス駅またはバイカルカ駅から徒歩20分
・営業時間:8:00~21:30 (10月~3月, 8:30~18:00)
・定休日:無
・電話番号:934 091 831
・料金:€8 (学割なし)
・所要時間:30分~1時間
・チケット予約サイト:http://www.parkguell.cat/en/buy-tickets/
・公式サイトURL:http://www.parkguell.cat/

 

カサミラ

photo by Ulf Liljankoski

世界遺産でありながら実際に住人がいるという不思議な建造物です。

外観は地中海をイメージして波打つように設計されたとされています。中は、ガウディ建築に関係するものが展示されています。

 
■詳細情報
・名称:カサ・ミラ
・住所:Provença, 261-265, 08008 Barcelona, Spain
・アクセス:3/5号線のディアゴナル駅から徒歩1分
・営業時間:9:00~20:00 (11~2月はgatuha~18:30)
・定休日:1月中旬の1週間, 12/25
・電話番号:902 202 138
・料金:€20.50 学割 €16.50
・所要時間:1時間
・チケット予約サイト:https://tickets.lapedrera.com/site/LaPedrera/?lang=en
・公式サイトURL:https://www.lapedrera.com/ca/home

 

カサバトリョ

photo by Chris Parker

photo by Alexandra Stevenson

自然光について考え抜かれた内部は深海をイメージしたとされており、屋上はキノコ型のオブジェが多く奇妙な作りとなっています。

入場料金は高めですが、入場料金で施設の運営費がまかなわれていると思うと納得でき払うだけの価値はあると思います。

入ってみると外観とのギャップに圧倒されます。また、嬉しいことに無料で日本語のオーディオガイドを借りることもできます。

 
■詳細情報
・名称:カサバトリョ
・住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona, Spain
・アクセス:2/3/4号線パセジ・ダ・グラシア駅から徒歩1分
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:無
・電話番号:932 16 03 06
・料金:€21.5 学割 €18.5
・所要時間:1時間
・チケット予約サイト:https://www.casabatllo.es/en/online-tickets/
・公式サイトURL:https://www.casabatllo.es/en/

 

食と音楽のバルセロナ

美味しいもの探しサンジュセップ市場

photo by naoto

新鮮なお魚が氷の上に並び、ハムがつるされ、色とりどりの果物とそのジュース、チョコやグミなどのお菓子などを見ているだけでも面白い市場です。

中にはバルもあり、朝から飲んでいる人も大勢います!

果物やジュースは1ユーロ〜2ユーロ程度なので、さくっと旅先で不足しがちなビタミン補給をしましょう。

基本的に安いものが揃っているので夜のおつまみを買うのにも最適です!

 
■詳細情報
・名称:サンジュセップ市場
・住所:La Rambla 85 -89
・アクセス:3号線リセウ駅から徒歩3分
・営業時間:8:00~20:30
・定休日:日曜
・電話番号:93 318 2017

 

カタルーニャ音楽堂でフラメンコ&オペラ

photo by iris

有名なカタルーニャ音楽堂ですが、ただ中を拝観するだけでなく夜にはフラメンコ&オペラが見れます。

日によって開催されているものが異なり、合唱や単独コンサートなどもあるので見たい舞台日程と予定をチェックするべし!

お昼は、見学ガイドツアーもやっています。お昼のツアーも夜のコンサートも人気なので早めの購入をおすすめします。

普通のお店でも見ることができるフラメンコですが、カタルーニャ音楽堂で見てみてはいかがでしょうか?

 
■詳細情報
・名称:カタルーニャ音楽堂
・住所:Palau de la Música, 4-6, 08003 Barcelona, Spain
・アクセス:1/4号線ウルキナオナ駅から徒歩3分
・営業時間:ツアー10:00~15:30 /コンサートは日による
・定休日:無
・電話番号:932 95 72 00
・料金:ツアー€18.00 学割で€11.00/コンサートは演目次第
・所要時間:ツアー1時間/コンサートは演目次第
・コンサート紹介:https://www.classictic.com/ja/
・公式サイトURL:http://www.palaumusica.cat/en/

 

バルセロナから少し足を伸ばして!

疲れも吹っ飛ぶ壮大さに感動モンセラット

photo by naoto

バルセロナから少し足をのばして訪れたい町モンセラット。

通称のこぎり山と呼ばれているモンセラットは壮大でその雰囲気に圧倒されました。登山列車で行き着いた先の黒いマリア像が有名です。

日々置かれている喧騒から離れて壮大な景色を眺めながら、色々考え事をするだけで、とても素敵な時間になります。

天気が良ければ地中海を一望できる私イチオシのスポットです。

 
■詳細情報
・名称:モンセラット
・住所:Monistrol de Montserrat, Catalunya, Provincia de Barcelona
・アクセス:まずスペイン広場からカタルーニャ鉄道R5番線マンレザ行きに乗る7:36から1時間ごとに出ている。そのあとは以下の2通りがある。
・ロープウェイで行く場合:Montserrat-Aeri駅で下車し乗り換える。山頂までは約10分。15分おきに運行。
・登山鉄道で行く場合:Monistrol de Montserrat駅で下車し登山鉄道Cremalleraに乗り換える。山頂までは約20分。1時間ごとに運行。
・お得なセット:Trans Montserratはバルセロナのメトロ・R5番線・登山鉄道・ケーブルカーがセットになって€27.50
・公式鉄道サイトURL:http://www.fgc.es/cat/index.asp

 

タラゴナ

photo by naoto

バルセロナから電車を乗り継ぎ1時間ちょっとでいけるタラゴナはなんといっても綺麗な海が魅力です。

1世紀に建てられたというスタジアムなど世界遺産にもなっているタラゴナの遺跡群で歴史を感じることができます。

 

少し離れていますが、悪魔の橋と言われる水道橋もあります。

由来は、悪魔が老夫婦のために、流されてしまった木の橋の代わりに石造りの橋を建てたことが名前の由来になっています。

 

この話はハッピーエンドでは終わらず、悪魔は作った代償に最初にこの橋を渡った生物の魂を望みました。

老夫婦は荷車代わりに使っていたロバを先頭に渡りロバの魂を差し出したといわれています。

老夫婦の闇が垣間見れますが…世界遺産にも登録され、人一人程度の幅ではありますが通行することができます。

 
■詳細情報
・名称:タラゴナ
・住所:Parque del Miracle Tarragona
・アクセス:バルセロナ・サンツ駅から50分~1時間20分
・運賃:€8.05~27.10
・定休日:遺跡群は主に月曜

 

フィゲラス・ダリ劇場美術館

photo by Allison Fender

ここは、バルセロナから高速鉄道で2時間。ダリ美術館しか主な観光地はありません。

ただこのダリ美術館が平面だけでなく立体で視覚的に訴えるものが多くすごくおもしろかったのでおすすめです!

高速鉄道AVEで行くと街から2km離れたところに到着します。

到着に合わせてバスが運行しているようですが、私はトイレに行っている間に行ってしまい2km歩く羽目になりました。ご注意ください。

 
■詳細情報
・名称:ダリ劇場美術館
・住所:Plaça Gala i Salvador Dalí, 5, 17600 Figueres, Girona,Spain
・アクセス:フィゲラス駅よりバスで10分
・営業時間:9:00~18:00 月によって変動あり
・定休日:10~5月の月曜日
・電話番号:972 67 75 00
・料金:€12.00  学割で€9.00
・所要時間:1時間〜1時間30分
・公式サイトURL:http://www.salvador-dali.org/en_index/

 

まとめ

Photo by timeout.com

このほかにもピカソ美術館やミロの美術館、景色の良いモンジュイックの丘などまだまだ観るところはあります。

ピカソ美術館は学割のおかげでタダで観ることができました!

 

サッカー好きならスター揃いのFCバルセロナの試合を観るのもいいですね。スペイン料理もおいしいものが多くまた行きたいと思わせられます。

調べてみると自分が行った時より値上がりしている場所も多いので早めに行くことをお勧めします!

ぜひ、学生のうちに一度バルセロナに行ってみてください!

関連記事リンク(外部サイト)

卒業旅行でヨーロッパに行くならイタリア北部ミラノを拠点にしよう
ゲスの極みすぎる奇祭・スペインの「トマティーナ」を誰よりも楽しむ5ステップ
「サンティアゴ巡礼」って一体何?雑念が消え、感性をフルに使う歩く旅だった
スペインの世界遺産を美しく捉えた絶景写真6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP