ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

欅坂46 デビュー作が28万枚超で初登場1位、Da-iCEとPrizmaXの2位争い結果&TOP10内で唯一のソロアーティストは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月18日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』が約28.4万枚のセールスを叩き出し、初登場1位の鮮烈なデビューを飾った。

 秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として、先月には東京国際フォーラムでの初の単独ライブで5000人を熱狂させ、先週報じた先ヨミ記事では3日間の集計でセールス25万枚まで達するなど、すでに桁違いの人気を誇っていた彼女たち。その後も順調に数字を伸ばし、2位以下を大きく突き放すビッグセールスで乃木坂46も達成できなかったデビューシングルでのチャート初登場1位という快挙を成し遂げた。

 また、チャートは2位のDa-iCE『WATCH OUT』、3位のPrizmaX『UP<UPBEAT』と男性ダンス&ボーカルグループがセールス3万枚超えの激しい上位争いを繰り広げ、4位にはアップアップガールズ(仮)『パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース』がチャートイン。さらに5位以下もグループやユニットの面々が名を連ねており、TOP10内に入ったソロアーティストは10位のT.M.Revolution『Committed RED / Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-』のみという象徴的なチャートになっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年4月18日付)
1位.欅坂46『サイレントマジョリティー』 28.4万枚
2位.Da-iCE『WATCH OUT』 3.3万枚
3位.PrizmaX『UP<UPBEAT』 3.1万枚
4位.アップアップガールズ(仮)『パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース』 2.9万枚
5位.SKE48『チキンLINE』 2.4万枚
※表示枚数は概数となります

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】欅坂46、デビューSGが25万枚超えで現在1位!
SKE48の新作『チキンLINE』は初週31.2万枚でビルボード首位、自己最高位のNegiccoや小林豊、M!LKらがTOP5入り
乃木坂46 新シングルが71万枚セールスで連続首位記録を更新、チャート上位はTPD×GEM×LinQで激戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP