ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄初アニソンシンガーMICHI 初の米国ライブ決定「言葉が通じなくともアニメ/歌を通じて皆さんといろんな会話を」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月より放送がスタートしたTVアニメ『クロムクロ』エンディングテーマ「リアリ・スティック」(5月18日発売)を担当する、沖縄初の美人アニソンシンガー・MICHI。7月1日~4日にかけてロサンゼルスコンベンションセンター(LACC)で開催される、北米最大のアニメコンベンション【Anime Expo 2016】にライブゲスト出演することが決定した。

MICHI×アニメ『クロムクロ』写真一覧

 2015年7月のデビュー以降『六花の勇者』『だがしかし』と、国内のみならず海外でも高い人気を得ているTVアニメのテーマソングを担当してきたMICHIだが、デビュー2か月後にはインドネシアなどアジアでのイベントライブに多く出演しており、今回初の北米でのパフォーマンスが実現。

 【Anime Expo】は1992年から毎年開催され、2015年には約10万人を動員するなど日本のアニメカルチャーを紹介する北米最大のアニメ・コミックコンベンション。出展企業は350社を数え、アニメやコミックの展示の他、アニメタイアップを担当するビッグアーティストの音楽ライブや、全米中のコスプレイヤーが集結する一大イベントとして成長を遂げ、その規模は年々拡大している。

 初の米国でのパフォーマンスが実現した事を受け、「ずっと行きたいと思っていたアメリカの地に、まさかこんなに早く行けるとは思ってなかったのですごく嬉しいです! 私は「アニメは地球語」をモットーで歌を歌っているので、言葉が通じなくともアニメ/歌を通じて皆さんといろんな会話をしていきたいと思います! アメリカの皆さん、一緒に大好きなモノに囲まれた最高な日にしましょう!」と意気込みを語っているMICHI。ワールドワイドな活動を広げる20歳のアニソンシンガーの更なる飛躍に期待だ。

◎イベント【Anime Expo 2016】
07月01日(金)~04日(月)LOS ANGELES CONVENTION CENTER(LACC)

(C)クロムクロ製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

GLAYがOP手掛けるアニメ『クロムクロ』 EDは沖縄初の美人アニソンシンガーMICHIに決定
沖縄初の美人アニソンシンガーMICHIインタビュー「アニメって地球語なんですよ!」
沖縄初の美人アニソンシンガーMICHI『だがしかし』OPテーマで1位獲得「もっともっと頑張ります!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP