ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相対性理論『天声ジングル』ジャケ発表&黒沢清、坂本龍一、ジェフ・ミルズらからの推薦コメントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月27日に発売となる相対性理論の最新フルアルバム『天声ジングル』(4月27日発売)のジャケットアートワークが公開された。

 本作のジャケットもこれまでの相対性理論作品と同様、やくしまるえつこのドローイング&アートディレクションによるもので、やくしまるの絵と「NEW WORLD!」という手書き文字が象徴的に使われている。また、CD、レコード、カセット、Blu-rayの4メディアごとにジャケットデザインをアレンジ。アナログ盤のジャケットには本物の黒テープが1枚ずつ手作業で貼られていて、世界に二つとして同じもののない仕様になっている。
  
 そして『天声ジングル』には、4メディア共同封入特典として「“八角形のなにか”引換券」が添付される。この引換券は、相対性理論の日本武道館自主企画公演【八角形】(7月22日開催)会場にて、“八角形のなにか”と引き換えることができる。そして法人別先着購入特典は、やくしまるによる『天声ジングル』タギングが描かれた「天声タギングステッカー」に決定。タワーレコード、TSUTAYA、ディスクユニオン、HMVいずれかでの本作購入者に、それぞれ異なるタギングが描かれたステッカーが先着配布される。

 また、ジャケットワーク公開にあわせ、黒沢清、坂本龍一、ジェフ・ミルズら著名人からの推薦コメントも多数公開されたほか、本作リリースと同日の4月27日には、やくしまるが歌唱・作詞・作曲・編曲・プロデュースを手がける『美少女戦士セーラームーンCrystal」』主題歌「ニュームーンに恋して」を収録した主題歌シングルも発売となる。

◎黒沢清-コメント
その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った。

◎坂本龍一-コメント
相対性理論には変わらない悲哀がある。
この文明に絶望しながら生きている人間の声だ。
しかし、このアルバムではそれに加えて、宇宙的、天空的なものを感じる。

◎ジェフ・ミルズ(Jeff Mills)-コメント
原文“The first thing that came to my mind when listening to the album was the aspect of mobility. With their distinctive vocal arrangements over the unique way the musicians played that took my mind somewhere else- to another time and space.”
和訳「このアルバムを聴いて最初に思い浮かんだのは“流動性の様相”だった。個性的なバンドプレイに載る特徴的なボーカルアレンジによって、僕の心はどこか違う時間軸にある宇宙へと連れて行かれたのだ。」

◎九龍ジョー(ライター・編集者)-コメント
こんなに切ない相対性理論は初めてかもしれない。天体の運動と、乱高下する心拍数。それらが重なるホントに些細な瞬間――たとえばコンビニであの人を見かけたときのことは、いつだって神話のように輝かしく、なつかしい。

◎土佐有明(ライター)-コメント
相対性理論の音楽には唯一無二の“様式美”が存在していたと思うのですが、『天声ジングル』ではその様式そのものをアップデートしようという強い意志を感じました。マーク・ジュリアナのビート・ミュージックに触発されたような曲もあって、また新たな地平に踏み出したのだな、と。ここからまた何かが始まる、という予感を感じさせる作品だと思います。

◎樋口泰人 (boid 映画批評家・音楽批評家)-コメント
この歌たちの生まれてきた、果てしなく遠い彼方の場所と時間のことを思った。
過去でも未来でもある彼方のその場所が、今ここにいるわたしの身体を震わせているのだ。

◎湯浅学-コメント
まだ見たことも逢ったこともなかった兄弟姉妹がここにいる。いると思えばいつでもいる見えない人たちと生きものたちのうたがする空間を知りなさい、といわれてしまった。猫の目にはあきらかなタイムトンネルみたいな音楽です。

◎アーサー・ジェフズ(Arthur Jeffes(Penguin Cafe))
原文“We really liked the new album-playful, energetic and punchy production… great job!”
和訳「本当に気に入った。遊び心があり、力強く、パンチの効いた作品だ。素晴らしい!」

◎ニューアルバム『天声ジングル』
2016/4/27 RELEASE
[CD]
XNMR-66600 2,800円+税
[アナログレコード(180g 重量盤LP)]
XNMR-66601 3,300円+税
※収録曲目はCD(XNMR-66600)と同内容
[カセットテープ]
XNMR-66602 2,200円+税
※カセットテープ版オリジナルジャケット仕様
※カセットテープ製品の仕様上、歌詞カードは封入されておりません
※収録曲目はCD(XNMR-66600)と同内容です
[Blu-ray(BDM仕様)]
XNMR-66603 3,800円+税
※こちらは96Khz/24bitのハイレゾ音源を収録した高音質ブルーレイ盤。(リニアPCM 96kHz/24bit 2chステレオ)
※収録曲目はCD(XNMR-66600)と同内容です。音声コンテンツを収録しております。映像コンテンツは収録されておりません。
※音源データを PCやポータブルプレイヤーやスマートフォンにも転送出来るBDM史上初となる仕様です。
※CDプレイヤー、DVDプレイヤーでは再生できません。通常のブルーレイディスク・プレーヤーで再生可能です。

◎自主企画ライブ【八角形】
2016年7月22日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:日本武道館
出演:相対性理論
チケット予約受付中 http://mirairecords.com/stsr/972
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
主催:みらいレコーズ/相対性理論

◎実験コンセプトアルバム「Flying Tentacles」(やくしまるえつこ)
やくしまるえつこが”Yakushimaru Experiment”名義で即興・朗読・数字を扱う実験コンセプトアルバム「Flying Tentacles」が坂本龍一のレーベルcommmons10周年を記念して2016年3月30日にリリースされた。
NOW ON SALE
[CD]
RZCM-86085 2,700円+税

◎ニューシングル『ニュームーンに恋して』(やくしまるえつこ / 「eternal eternity」セーラーウラヌス×セーラーネプチューン
2016/4/27 RELEASE
[CD+DVD]
KIZM-423~4 1,500円+税

関連記事リンク(外部サイト)

相対性理論最新アルバム『天声ジングル』の詳細明らかに、武道館公演の特典も
やくしまるえつこ“Yakushimaru Experiment”素数の人力聴覚化楽曲『ウラムの螺旋より』MV公開
やくしまるえつこ、ももクロら参加『美少女戦士セーラームーンCrystal』OP、ED主題歌は3パターン!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP