体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

生活・趣味

タイにある世界遺産の古都・アユタヤ。世界遺産の遺跡ながら、バンコクから鉄道やバスで一時間半というアクセスの良さが嬉しいポイントです。

繁栄をきわめたアユタヤ王朝の都

アユタヤは、1351年にウートン王によって開かれ華やかな文化を育んだアユタヤ王朝の都として栄えました。

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

東南アジア各地の文化を融合した豊かな文化を育み、タイ文化の華麗さと、クメール文化の重厚さを併せ持つ都市に発展しました。チャオプラヤー川とその支流に囲まれ、豊かな水資源に恵まれた「水の都」として、17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ貿易都市としても栄えました。

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

ビルマ軍の攻撃により持ちこたえられなくなった王朝は1767年にその417年の歴史に幕を下ろします。破壊された仏像や崩れた寺院は、私たちに世の無常を語りかけてくるかのようです。

必見!中心部の見どころ

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

最大の見どころは中心部に固まっているので、レンタサイクルを借りて回るのがおすすめです。象に乗っての遺跡めぐりもアユタヤらしい特別な思い出になりますよ。

ワット・プラシーサンペット

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

「ワット」とは、タイ語で「寺院」の意味。1491年に王宮専用寺院として建てられました。高さ16m、重さ171kgもの黄金の仏像も造られましたが、ビルマ軍の攻撃により寺院もろとも破壊されました。現在では3人の王の遺骨が納められた仏塔が残るのみですが、タイにおいて最も重要な王宮建造物の一つです。

ワット・プララーム

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ

初代ウートン王の菩提寺として建設されました。現在は大きな塔堂と4基の仏塔、朽ちた石像が残っているだけで、どこかわびさびを感じさせます。

ワット・マハタート

バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ
1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会