ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紳士の国・イギリスでは馬も着飾ります

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界で初めてスーツを着ている競走馬がお披露目されたのは、「Cheltenham Festival」。毎年イギリスで開催している、競馬の障害競走のイベントです。

型紙から起こしています




アレキサンダー・マックイーンの弟子だったEmma Sandham-Kingさんら、デザインチームが4週間かけて制作したそう。ハリスツイードを18メートル使用しているのですが、これは人の約10倍なんだとか。

伸縮性のある布地のため、このままギャロップもできます。

着せるのも一苦労


おそろいの帽子をかぶったら…

完成!




布のセレクトやスリーピースにするところなどがイギリスらしいですよね。

動いている「馬モデル」を見たい人はyoutubeをチェック!

Licensed material used with permission by William Hill

関連記事リンク(外部サイト)

オーガニックの「埋葬カプセル」は、最愛の人を「樹木」に変える・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP