ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が4月10日に放送。ゲストにPUFFYが出演した。

 この日のスタジオでは、ゲストのPUFFYとともに『音楽講座 特別編』として、誰もが知る新旧ヒット曲にまつわるクイズ『J-POP検定』を実施。ヒット曲にまつわるエピソードや懐かしい映像などが次々とクイズ形式でオンエアされ、PUFFYのデビュー直後の懐かしいCM映像や意外にも紅白歌合戦に出場したことがないというエピソードも飛び出した。また、同コーナーにはゴールデンボンバー鬼龍院翔も登場し、B’z、ZARD、大黒摩季、DEEN、T-BOLANなどを次々と輩出し、90年代のヒットチャートを席巻した「ビーイングブームの理由」や、自身の楽曲のほか多くのアーティストへの楽曲提供で知られる中島みゆきの「エグすぎる失恋描写」など、大ヒット・アーティストのスゴさを独自の視点で解説した。

 そして、この日のジャムセッションはPUFFYのデビュー曲にしてミリオンヒットを記録した「アジアの純真」。井上陽水&奥田民生が手がけた珠玉のJ-POPに挑戦したのは安田、錦戸、丸山、横山、村上の5人。亜美と由美の間に立ってボーカルを務めた安田は「場所を間違えてるんじゃ…いつも通りの緊張感を持ってやる。」との言葉通り、アコースティックギター片手にPUFFYの2人と絶妙なハモりを繰り広げた。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は4月17日に放送、ゲストに水曜日のカンパネラが出演予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

関連記事リンク(外部サイト)

PUFFY 20周年ベスト『非脱力派宣言』の“オメデタイ”ビジュアル公開
『関ジャム 完全燃SHOW』GACKT&錦戸がドリカムの魅力を熱弁&GACKTを号泣させた映画主題歌とは?
『関ジャム 完全燃SHOW』いきものがかりとあの卒業ソングで共演&YOSHIKIのLAライフを緊急取材

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP