ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の山口で味わう絶品ブランド牛

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月9日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、春の山口で絶景と歴史を巡る旅を特集。内藤剛志さんがブランド牛・見蘭牛を求めて「網焼きレストラン 見蘭」(山口県萩市)を訪れた。

見蘭牛は天然記念物である見島牛とホルスタインのかけ合わせた牛で、同店はその見蘭牛を育てている牧場の直営店。
内藤剛志さんが注文したメニューは「見蘭牛特製ロースステーキ」。見事なサシが入ったお肉を前に、「見るからにおいしそうです!」「幸せ度MAXですね!」と興奮気味にコメント。表面をカリッと焼き上げ、中はレアで仕上げたお肉を口に運ぶと、「しっかりした肉の味があるんですけども、さわやかというか、あっさりしている感じがする」と絶賛。その後も夢中でお肉を食べ続け、「めっちゃ幸せ!」「おいしい!」と山口のブランド牛を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:網焼きレストラン 見蘭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:萩のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:萩×アジア・エスニック料理のお店一覧
厚みのあるヒレ肉を使用した「極上ビーフヘレカツサンド」
自家製麺&オリジナルソースの絶品やきそば

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP