ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘辛い味わいの「エビのチリソース」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月9日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、午前09時30分~)では、洋食だけでなく和食にも中華にも使える調味料のケチャップについて特集したコーナー内で、「赤坂・四川飯店」(東京都千代田区)を取り上げた。

同店の定番メニュー「エビのチリソース」を紹介。ケチャップの甘みが豆板醤の辛さを抑え、甘辛い味に仕上がっている一品だ。
こちらの料理は先代シェフが独自に開発したメニューで原型となったのは四川料理の「乾焼蝦仁」だとオーナーシェフが語ってくれた。豆板醤の辛さが日本人にまだ馴染みが無かった頃、「日本人の味覚に合うエビ料理を」という思いからケチャップの旨味を生かす形で誕生した料理との事。
日本人に愛され、長く残るような料理を作りたいという気持ちで様々な新しいアレンジ料理が作られていったとして「鯉の姿揚げ・甘酢ソースあんかけ」も紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:赤坂 四川飯店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:永田町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:永田町×中華のお店一覧
厚みのあるヒレ肉を使用した「極上ビーフヘレカツサンド」
自家製麺&オリジナルソースの絶品やきそば

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP