ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業から変わらない味のカレー専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月8日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、コワモテ俳優の素顔に迫るために話を聞きながら都内を巡る様子を紹介。TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと俳優の松重豊さん、小日向文世さんが「まめ蔵」(東京都武蔵野市)を訪れた。

1978年創業のカレー専門店である同店のカレーのルウは十数種類のスパイスと玉ねぎや人参などの野菜、リンゴジュース、赤ワインを合わせ、じっくりと3日間煮込んで作られている。
松重豊さんが注文した「ちきんカレー」は大ぶりの鶏もも肉が入ったカレーで、小日向文世さんが注文した「ぽーくカレー」は柔らかくなるまで煮込まれた豚バラ肉を使用している。そして安住紳一郎さんが注文した「きのこカレー」はしめじ、椎茸、えりんぎが入ったカレーとなっている。
「ちきんカレー」を一口食べた松重豊さんは「このルウの中にね、いろんなものが混ざって入っているっていう感覚がすごい新鮮だったんですよね」とコメント。「ぽーくカレー」を食べた小日向文世さんは「美味しい!」「そんなにめちゃくちゃ辛くないけど、でもスパイスは効いてるって感じがする」「良い感じの辛さだね」と声を上げた。「きのこカレー」を食べた安住紳一郎さんは「美味しいですね」「ほんとにドロッとしていて家のカレーとは全く違いますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:まめ蔵 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×カレーのお店一覧
厚みのあるヒレ肉を使用した「極上ビーフヘレカツサンド」
自家製麺&オリジナルソースの絶品やきそば

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP