ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春のイメチェンをしたら、ヘアケアを始めるベストタイミング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春はイメチェンの季節! 薄着になって、春色の装いになると気分もウキウキしてきますね。この時期に髪型を変える人も多いのではないでしょうか。ヘアスタイルだけでなくツヤツヤ髪で勝負したいなら、今がチャンスです。

春は体も目覚める季節だから

気温が上がって暖かくなるこの季節こそ、ヘアケアを始めるのに向いているんです。それは、温かくなると血流が良くなって体が目覚めるから。外にさらされっぱなしの頭皮は、冬の間は血流が悪くなりやすいのですが、外気がぽかぽかしてくると血流も良くなって毛根が活性化してきます。この時期にきちんとお手入れをしてあげることで、健やかな髪が育ちやすいんですね。夏には紫外線のダメージで髪が傷みやすくなるので、その前に元気な頭皮と髪を育てましょう。

美容室のあとが始め時

美容室で髪を切ったり、パーマ・カラー、トリートメントをした後は、プロの手によって頭皮の状態や髪の状態が良くなっています。特に髪を切ったあとならダメージの多い毛先が切り落とされて、根元に近い健康な毛が多い状態。この時からヘアケアを始めることで、サロン帰りのツヤツヤ髪をキープすることが可能になるんです。では自宅でもできる美髪キープの方法とはどんなことでしょう?

まずは正しい洗浄力と油分補給を

美容室で使う専用シャンプー。実は必要な汚れだけを落とす洗浄力が少なめのものを使っています。市販のシャンプーはスッキリ感を求める顧客のニーズに合わせて洗浄力は高め。毎日シャンプーをすることで、汚れだけではなく必要な皮脂まで流れてしまい、逆に油分過多になったり頭皮が臭う原因になっていることも。
まずはやさしい洗浄力のシャンプーを選び直し、いつもよりよく泡立てて洗いましょう。パサつきが気になる場合にはトリートメントを髪にもみ込むようにつけてタオルを巻いて湯船に入ったあとにしっかり流し、そのあとにコンディショナーを使います。ふんわり感を出したいなら、髪を乾かす前に毛先にだけ洗い流さないトリートメントをつけて地肌をしっかり乾かします。地肌を乾かすときは温風の強め、手ぐしやスタイリングに入ったら低温の弱めの風を使うと髪がツヤツヤになりますよ。

シャンプー前のブラッシングも頭皮の血流改善やコリの改善、髪の汚れ落としにとても良いので使ってみてくださいね。春からのヘアケアでツヤ髪を手に入れましょう!

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP