ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これ便利!iPhoneとAndroid端末間で写真を瞬間転送できるアプリ「FotoSwipe」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

FotoSwipeモバイル端末にある写真を家族や友人と共有するとき、あなたはどんな手段を使っているだろうか。

iOS端末ユーザー同士ならAirDrop、Android端末ユーザー同士であればAndroid Beamが手早い。では、プラットフォームが違う場合は?

一般的なのはメールやSNSの活用だが、もっとラクに転送できるアプリを今回は紹介しよう。指を横に動かすだけで端末の機種を問わず写真や動画を送れる「FotoSwipe」だ。

・位置情報で端末をペアリング

FotoSwipeはiOS、Androidそれぞれに専用アプリがある。送る側、そして受け取る側もアプリをダウンロードしていなければならないが、アカウントの作成は不要。

また、端末同士をペアリングするのに位置情報をオンにするか、ペアリングキーを使用する。

FotoSwipe2・指を横に動かすだけ!

実際に使うには、送受信どちらもアプリを立ち上げ、端末を横並びにして置く。それから、送りたい写真や動画を選んで指で横の端末に持って行く動作をすると、そのデータが転送され、隣の端末のギャラリーに写真や動画が現れる。

ちなみに、写真は一度に最大10枚まで送ることができる。転送は、iOSからAndroidへ、そしてその逆も可能。

加えて、モバイル端末からPCへも転送でき、その際はペアリングキーを使う。逆のバージョン、PCからモバイル端末へのサービスも間もなく提供されるとのこと。

魔法のようなこのアプリ、ダウンロードは無料となっている。

FotoSwipe

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。