ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

commmons10周年イベント「commmons10健康音楽」初日レポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

commmonsのレーベル設立10周年を記念したイベント「commmons10健康音楽」が、4月9日東京・恵比寿ガーデンプレイスで行われた。このイベントは「音楽」「食」「運動」「笑」「知」の4つのカテゴリーで展開されるもの。

シャトー広場でのYEBISUマルシェは「食」。オーガニック・フーズを中心とした40店舗が出展。センター広場は「健康」。U-zhaanらが生演奏するヨガのワークショップを開催。「知」では、J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」の公開収録等が行われ坂本龍一と舞踊家・俳優の田中泯のトークセッションが行われた。

ザ・ガーデンルームでは「笑」。落語家の春風亭一之輔や桃月庵白酒が出演。立ち見が出るほどの大入りで大盛況。この日出演のない高田漣が、なんと高座返し(次の演者の為に座布団をひっくり返し、高座を整える)で登場。「お洒落なホームレスかと思ったよ」と春風亭一之輔師匠にひやかされる一幕も。

「音楽」はASA-CHANG&巡礼、Charisma.com、コトリンゴらの6組のアーティストがザ・ガーデンホールに出演。青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaanのステージでは後半、細野晴臣が登場。ギターを携え青葉と共に2曲歌う。マレウレウはアイヌ民謡の復活と伝承をテーマに活動する4人組女性コーラス・グループ。楽器パートから自然音までをもアカペラで再現する驚異のボーカル・パフォーマンスで客席を圧倒。

19:00からはこのイベントをもっとも象徴するべきコーナーである「ラジオ体操」。伴奏はなんと坂本龍一。MCのかけ声と体操指導の元に、ザ・ガーデンホール1500人の観客が一斉にラジオ体操をする様は異様な光景。

トリに登場したのは大貫妙子。林立夫(ds)、フェビアン・レザ・パネ(pf)、吉野弘志(B)のピアノトリオ編成をサポートに透明感ある声を会場に響き渡せ、ラジオ体操で熱くなった場内を一転として静謐な空間に転じさせる。後半には3人のメンバーがステージを降り、坂本龍一が登場。ふたりの共演は2010年の「UTAU TOUR」以来、6年ぶり。「これからも、まだまだ一緒にやって行きたいので、頑張ってね」と坂本の身体を気遣うコメントの後、一緒に2曲を演奏。

あさ11:30にセンター広場のヨガで始まったイベントは、ザ・ガーデンホールの大貫妙子のライブで20:00過ぎに終了。好天にも恵まれ恵比寿ガーデンプレイスでのお祭り「健康音楽」は無事終了した。

PHOTO:南賢太郎

commmons10 健康音楽 4月9日(土)セットリスト
13:00〜ASA-CHANG&巡礼@ザ・ガーデンホール
影の無いヒト/まほう/インプロビゼーション/花 -a last flower-/告白 prelude/告白
13:30〜落語・春風亭一之輔@ザ・ガーデンルーム
演目:新聞記事/笠碁
14:15〜Charisma.com@ザ・ガーデンホール
100%ブービー/サブリミナル・ダイエット/自爆ール/ジョブ後のメイク/GEORGE/HATE/お局ロック
15:30〜コトリンゴ@ザ・ガーデンホール
hedgehog/こんにちは またあした/me.ga.ne./ツバメが飛ぶうた/classroom/おいでよ
16:00〜落語・桃月庵白酒@ザ・ガーデンルーム
演目:喧嘩長屋/粗忽長屋
16:45〜音楽/青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaan、ゲスト:細野晴臣@ザ・ガーデンホール
Imperial Smoke Town/外は戦場だよ/悲しみのラッキースター/Smile/川越ランデヴー
18:00〜マレウレウ@ザ・ガーデンホール
sa oy/aroro/herekancho/cupkito/satcep/etukuma/tanatana/rerasuy/hawsa
19:00〜ラジオ体操・伴奏:坂本龍一@ザ・ガーデンホール
19:10〜大貫妙子@ザ・ガーデンホール
Monochrome & Colours/La Musique/朝のパレット/メトロポリタン美術館/突然の贈りもの/美しい人よ/星の奇跡
with 林立夫+フェビアン・レザ・パネ+吉野弘志
3びきのくま with 坂本龍一/色彩都市 with 坂本龍一・林立夫、吉野弘志

関連リンク

坂本龍一 オフィシャルサイトhttp://www.sitesakamoto.com/
■commmonshttp://www.commmons.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。