ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

席がバームクーヘン!?京都にフォトジェニックな新名所カフェが誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都の名菓、生八つ橋「おたべ」を販売する「美十」が、新たにバームクーヘンをコンセプトにしたカフェを開店しました。新感覚の京都を楽しませてくれるKyoto×バームクーヘンのお店とは、一体どんなものなのでしょう。


(C) facebook/Kyo Cafe 新町店 produce by GION SAKAI

座席がバームクーヘン!?

京都に4月1日にオープンしたばかりの「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」。


(C) facebook/Kyo Cafe 新町店 produce by GION SAKAI

シックで落ち着いた店内はいかにも京都・・・といった雰囲気ですが、なんだか円形のシートが気になりませんか? 実はこちらのテーブル席、なんとバームクーヘンをイメージしたものなのです。

京都に行ったら必ずお土産で買うという人もいる「おたべ」。もっちりした食感がたまらないお菓子ですが、その「おたべ」を製造する「美十」では、抹茶味のバームクーヘン「京ばあむ」もラインナップのひとつ。こちらのファンも少なくありません。

京ばあむは、宇治抹茶と京都産の豆乳を使用したお菓子で、まさに京都で生まれるべくして生まれたバームクーヘンです。バームクーヘン愛が止まらず、ついにバームクーヘンのカフェまで作ってしまった・・・というのが、「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」なのですね。

魅惑の抹茶スイーツが勢ぞろい

「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」では、京ばあむをはじめとするカフェメニューがいただけます。


(C) facebook/Kyo Cafe 新町店 produce by GION SAKAI

画像右下は「京ばあむプレート」。スライスした京ばあむにクリームとあんこを添え、さらに抹茶パウダーをかけて風味を引き立てた一品です。ドリンクメニューには、コーヒーのほか、「抹茶ラテ」や、ミルクを豆乳に置き換えた「抹茶豆乳ラテ」、「ほうじ茶ラテ」など、和テイストの飲み物がいただけます。

さっぱりと美味しい「京ばあむスムージー」(画像上)や、白玉とあんこ入りの「抹茶スムージー」もイチオシ。また、抹茶と豆乳をミックスした「京ばあむソフト」(画像左)、おたべをあぶった「焼おたべ」など、ここでしか食べることができない、新感覚Kyotoの味に出会うことができます。

お土産も探しにも最適

「Kyo Cafe GION SAKAI 新町店」では、厚さ3.5、厚さ5.25の2種類から選べる京ばあむの販売も行っています。京都の話題のスイーツを、お土産に買って帰ることもできるんですよ。

バームクーヘン愛に溢れた店内は、フォトジェニックな雰囲気がたっぷり。観光の休憩にお茶したり、お土産探しに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


(C) facebook/Kyo Cafe 新町店 produce by GION SAKAI

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP