ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新生活の疲れをいやすおすすめハーブティー「オレンジフラワー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新生活がスタートしていますよね!入学、進学、入社、異動など慣れない環境の中で、日々ストレスが溜まりがちです。そんなときには、気持ちも心も癒してくれるハーブの力に頼りましょう。特に香り高いオレンジフラワーがこの時期にぴったりです!

オレンジフラワーってどんなハーブ?

ミカン科ミカン属の植物で、ビターオレンジの木に咲く花です。インド・ヒマラヤが原産で、春から初夏にかけて香り高い白い花を付けます。皮はオレンジピールとしてお菓子などに使われています。ヨーロッパでは、オレンジフラワーという名前には「純潔」という意味が込められていて、繁栄や多産の象徴とされて愛される花です。日本ではダイダイとよばれており「橙」が「代々」に通じるので、縁起の良い花となっていてお正月の生け花に用いられています。オレンジフラワーとネロリは同じビターオレンジの花から抽出されますが、溶剤抽出法を使うのがオレンジフラワー、水蒸気蒸留法を使うのがネロリです。

オレンジフラワーのストレス緩和作用

オレンジフラワーの主な成分は、リナロール、酢酸リナリル、グラニオール、フラボノイドなどです。これらの成分は、ストレス、緊張、不安などにさらされやすい人が摂ると、心や体を鎮静化させてくれます。PMS(生理前症候群)で辛い人にもぜひおすすめしたいハーブです。肌の新陳代謝を高めてコラーゲンを増殖させる効果もあるので、肌のハリやツヤの衰えが気になり始めたらオレンジフラワーを摂る習慣を。さらに消化を促進してくれるので、便秘解消にも効能があります。

オレンジフラワーの飲みかた

オレンジフラワーティーとして飲むのが一般的です。かすかな甘みがありかんきつ類の爽やかな香りがあります。ブレンドするときには、レモングラスやセントジョンズワートやカモミール、ペパーミンンと、レモンバームなどがおすすめです。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP