ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

準備も当日も楽しい♡プレゼントにケーキ、写真撮影…家族で過ごす1歳の誕生日

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:akasuguedi:20160409015442j:plain

先日、息子が1歳になりました。

初めての誕生日、どんな風にお祝いしようかとあれこれ考えるのは、楽しい時間。

夫と相談した結果、週末に誕生日会を開き、土曜日は両家祖父母も一緒に、日曜日は親子3人で過ごすことに。

友人の話やInstagramなどの写真を参考に、準備のイメージを膨らませていました。

そんな中、友人に

「流行っているらしいよ」

と教えてもらったアイテムが、数字の“1”の形をした出生時サイズのクッション。

赤ちゃんが産まれた時の身長&胸囲のサイズになるように作るというものです。

いい記念になりそうだから真似してみたい!

そう思って早めに生地は買っておいたのですが、自分でも予想していた通り、日々の仕事や家事に追われているうちに時間は過ぎ去り、手を付けないまま誕生日会前日に……。

結局、早朝から起き出し、ミシンや刺繍と格闘するハメになりました(笑)。

そのため、料理の仕込みは深夜から開始、部屋の飾りつけはシンプルに完了。

バタバタでしたが、息子が出来上がったクッションを抱えたり、その隣で眠ったりしているのを見ると「大きくなったなぁ」とじんわり。

成長を実感できるので、大切にしたいと思っています。

土曜日のメニューは、鯛、お赤飯、煮物、揚げ物、サラダ、お味噌汁など。

デパ地下にもばっちりお世話になりました(笑)。

デザートは、息子にとって初めてのケーキ。

レシピサイトを見ながら、サンドイッチ用パンと水切りヨーグルトとイチゴとバナナで作ったのですが、とても気に入ったようで、一人で完食したほどでした。

当日は、一升餅担ぎや将来占いにも挑戦。

家族みんなでビデオやカメラを構え、にぎやかに過ごしました。

午後からは、近所の写真スタジオで記念撮影も。

一軒家貸し切り型のスタジオを予約したところ、全員集合、親子3人、息子1人……など、シチュエーションや衣装を変えて何パターンも撮ってもらうことができました。

息子は広い空間を自由に動き回り、終わった途端に爆睡!

土曜日が盛りだくさんの予定だったので、日曜日は、親子3人だけでのんびり。

料理も一転、簡単メニュー。

息子にとって初めてのお好み焼きを作って、カジュアルにお祝いしました。

このほか、誕生月には、子供服ブランドや赤ちゃん用品店が主催する誕生日会にも参加。

それぞれ、歌、リトミック、ゲーム、プレゼント……などなど充実のプログラム。

息子も毎回キョロキョロ楽しそうにしていて、誕生日モードを盛り上げられたような気がします。

誕生日直前にはトコトコ歩けるようになっていた息子。

夫と私からのプレゼントは、ファーストシューズに決めていました。

「これで散歩や公園遊びもできるし、絶対喜ぶはず!」

と思っていたのですが……そこまでの道のりは意外に長くてビックリ。

まずは靴を買う時の測定&試着の段階で、大泣き。

家で慣らせようとすると、また大泣き。

外で歩かせようとしても、やっぱり大泣き!

というわけで、普通に履いて出かけられるようになるまで約1ヶ月もかかりました。

今では、毎日活躍してくれています。

息子にとって初めての誕生日。

本人の記憶には残らないだろうけれど、元気にこの日を迎えてくれたおかげで、濃密な家族の時間を過ごすことができました。

何年か後、写真を見せながら、いろいろなエピソードを話して聞かせてあげるのが楽しみです。

これからの誕生日も、ずっと幸せに迎えられますように。

f:id:akasuguedi:20160403135236j:plain

著者:cosmic

年齢:37歳

子どもの年齢:1歳0ヶ月

フリーライター。女性誌やWEBなどで執筆。遠距離結婚生活を経て、2015年に長男を出産。“東京で仕事”と“関西で育児”、両方の暮らしを楽しむのがマイテーマ。目下、知らないことだらけのベビーワールドをキョロキョロ探検中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃん連れのお葬式は大変!続々やってくる親族にびびりお経に泣きじゃくる娘
イチャモンだらけの義父に振り回されっぱなし!!てんやわんやの五月人形選び
義母も母も着物、ということは私も5時起きで着付け?!娘のお宮参りは大わらわ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。