ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

回転寿司に「ちょい足し」ブーム かっぱ寿司アレンジ紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テーブルに置いてある甘ダレや七味唐辛子や粉末のお茶などを使い、寿司を自分好みの味にアレンジする。「寿司は江戸前しか認めない」という人は全く理解できないかもしれないが、学生など若年層を中心にアレンジする人は一定数いる。自己流に味付けして楽しむ“ちょい足しレシピ”が今、回転寿司ファンの間でブームになっている。

「目の前に職人の大将がいない、回転寿司らしい食べ方だと思います」(「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト株式会社・河瀬エリアマネージャー)

 そんなアレンジ寿司が目立つきっかけは、テレビ『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の“ちょい足し”コーナーだったよう。

「『かっぱ寿司』は王道の寿司のため、創作寿司には熱心ではありませんでした。お客様がアレンジしているのを受けて、力を入れるようになったんです」(前出・河瀬氏)

 以降、明太マヨをサーモンやイカにかけるなど、定期的に創作寿司の新作を取り入れるようになったという。

『かっぱ寿司』のアレンジからいくつかを紹介しよう。強めのイカの味がクセになる「サラダ軍艦」に「ガリ」をプラスすると、マヨネーズにしつこさが消えさっぱりした味わいに。また、「いなり」は1皿で2つ提供されるが、そのうちのひとつには「ガリ」を、もうひとつには「わさび」をトッピング。すると、揚げの甘さの中にわさびのスパイシーさ、ガリの甘酸っぱさが加わり、1皿で2つの味を楽しめる。

 最後に、その組み合わせはゲテモノでは? とぎょっとするものの、意外に合う逸品。「海老天うどん」と「イカ天」(※寿司なので酢飯に載っている)の組み合わせだ。酢飯の雑炊風になるが、うどんのつゆと合いサッパリ食べられる。

 肩肘張らず、自由に楽しめる。これも回転寿司の奥深さのひとつだろう。

※週刊ポスト2016年4月15日号

【関連記事】
沖縄にビタミンCが豊富なゴーヤーを使ったノリ巻きが存在
静岡の回転寿司店の高さ約6cm「こぼれずわいがに」は483円
スシロー・はま寿司・かっぱ寿司・魚へい 創意工夫し魅力UP

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP