ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KEYTALK 新曲に「片面焼きの肉」の歌

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE日曜午後の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。4月10日のオンエアでは、ゲストにKEYTALKの首藤義勝さん(Vo, B)と寺中友将さん(Vo, G)が登場しました。

J-WAVE深夜の番組「THE KINGS PLACE」のナビゲーターを務めていた彼らですが、先日めでたく番組を「卒業」しました。しかしクリス・ペプラーによれば、実は「卒業」ではなく、下ネタが多すぎて「退学」させられたという噂が流れているとか……。これを受けて二人は、同番組への出演前、関係者に「この時間(昼)に(下ネタは)何も言うな」と言われたことを明かしました。やっぱり……。

そんなKEYTALKですが、2ヶ月連続でニューシングルをリリース。どちらも4曲入りで、メンバー全員が1曲ずつ作詞作曲を担当しています。これは、曲を持ち寄った際にすごいボリュームがあったため、今回のような形でのリリースになったとか。

今回のシングルで頭角を現したのはドラムスの八木優樹さん。初めての作詞だったそうですが、「僕らからは出て来ない言葉選びとか、個性がすごくある」そう。実は、八木さんは日頃から難しい言葉や、「それって結構、『暖簾に腕押し』だよね」(メンバー談)など、ことわざまで使ってくるそうです。どんな歌詞なのか気になります……。

ちなみに、寺中さんが今回作った曲は「One side grilled meat」。

「片面だけ焼いた肉はうまいっていう、それをテーマに作った曲なんですけど。ここ1年くらいは、そうやって焼肉を食べてるんです。片面だけ焼いて、丸めて生の方を上にして食べたり、焼いた方だけを丸めて食べたりして……。その喜びを曲に込めました」(寺中さん)

歌詞には「(肉の)部位がかなりでてきます」とのことですが、収録されているのは、 4月13日発売のシングル「HELLO WONDERLAND」の中。どんな曲と詞になっているのか、片面だけ焼いた肉の味くらい気になります!

【関連サイト】

「SAISON CARD TOKIO HOT 100」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP