ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブス足から美脚に! ハイヒールをステキに履きこなすエクササイズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J–WAVE日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。4月10日のオンエアでは「ブス足なんて言わせない! ハイヒールをステキに履きこなそう!」をテーマにお届けしました。

きちんと履けば女性の足元を華やかに演出し、美脚効果もあるハイヒール。美しい歩き方だったり、おブスな足にサヨナラするために効果的なエクササイズをピラティス・ウォーキングトレーナーの青柳輝美さんにお聞きしました。

*  *  *

「おブスな足にサヨナラするためのエクササイズ」その1

キレイな歩き方は“膝が伸びていること”がキーポイント。そこでこんなエクササイズ!

?床に座って、足を揃える

?その足をまっすぐ投げ出す

?つま先に力を入れず、息を吸って吐きながら遠くに足を伸ばすように、かかとだけを押し出す

1回のエクササイズで10回行うのが目安なのですが、大事なのは回数ではなく、毎日続けること。“美脚の道は1日にしてならず”です!

「おブスな足にサヨナラするためのエクササイズ」その2

かかとをピッタリ合わせ、つま先を開いた状態で、かかと合わせたままアップダウンさせる。

「かかとをつけて“持ち上げる”“降ろす”ことが、ふくらはぎの形を綺麗にしていきます。かかとが開くと、ふくらはぎの外側が膨らんで大きくなってしまう可能性もあるので、筋肉を外に広げないために、かかとを寄せてアップダウンをします」(青柳さん)

注意点は、つま先が床から離れないように気をつけること。かかとを合わせているとどうしても小指の方が浮きがち。ハイヒールで綺麗に歩くためには、小指までしっかり使う必要があるので、全部のつま先を床につけ、足の指を鍛えるようにしましょう。

*  *  *

さらに、ハイヒールのこなれ感を出すためのアドバイスとしては「とにかくいろんなタイプの靴に足を入れることが一番だと思います」と青柳さん。たまに履く靴はすぐに足が疲れてしまう…なんて方は、もしかして同じ形の靴ばかり履いているのでは? それだと筋肉が固まってしまい、疲れやすくなってしまいます。高いヒールやスニーカーなど、いろんなタイプの靴を履き、筋肉を柔らかくすることで、ふくらはぎもしなやかになり、ハイヒールも無理なく履きこなせるようになるそうです。

「立つ時」「座る時」「歩く時」など、常に膝を正面に向けることも大事。膝が内側に入っていると見た目も良くないし体にも良くありません。女性は思っている以上に膝が内向きになっている方が多いそうなので、チェックしてみてください。

ハイヒールをキレイに履きこなしてカッコ良く歩く女性ってステキですよね。この機会にぜひエクササイズにトライしてみては?

【関連サイト】

「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。