ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

死ぬ前に行きたい場所ある?Compathy旅行記ベスト10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろゴールデンウィークが近づき、旅行の準備を始めている人もいるはずです。そこで旅行先の情報を集めている人におすすめしたいのが「Compathy(コンパシー)」です。

Compathyは旅の記録をコレクションできるサービスであり、写真が持っている撮影日時や位置情報のデータを利用して、サクサク自分の旅を旅行記として作成することができます。また、他のユーザーの旅行記(ログブック)も見ることができるので、旅の前も大変役に立つサービスです。

というわけで、今週のCompathyログブックベスト10をご紹介します。

①Aiko Ozawa「市場で食材選びから! 地元のシェフ直伝ベトナム料理教室

IMG_0626

Aiko Ozawaさんはたくさんのベトナム料理を紹介してくれます。地図も詳しいので、旅中でも大変役に立つ旅行記です。

②George Wiltshier「イラン!ペルセポリス

DSC_0519

2300年前の大都市ペルセポリスを紹介してれるGeorge Wiltshierさん。イラン旅行を考えている方は必見! 

③Kensuke Saitoh「カンボジア、アンコールワットの旅

5bfaa663ae7e5cfc1260bc46550a023e

物価は安い、人は優しい、治安も悪くない。カンボジアを訪れない理由なんてありません! Kensuke Saitohさんと一緒にアンコールワットやシェムリアップを見てみましょう。

④Keiko Aoki「初めての一人旅

2a24078895ed8559eac6ad5c85580da9

初めての一人旅、もしくは初めての台湾旅行に出る方はぜひKeiko Aokiさんのログブックを読んでください。雨でも楽しめる台北が紹介されています。

⑤Junko「年中無休エンターテイメントの街、ラスベガスへ

IMG_5920

ラスベガスといえばほとんどの人はカジノを思い浮かべるでしょう。しかし、カジノ以外にも見所がたくさんあり、大人だけでなく、子どもも楽しめる街です。Junkoさんのログブックを読んで、あまり知られていないラスベガスを発見してみましょう!

⑥Kishigami Tetsuya「寺院だけじゃないチェンマイの旅の楽しみ方!タイの原風景に出会えるトレッキング!

IMG_7487

観光客の中で人気の寺院巡り以外にも、チェンマイならではの楽しみ方がたくさんあります。Kishigami Tetsuyaさんはカレン族の村やラフティングなどが体験できるとても濃い二泊三日のツアーに参加したそうです。

⑦Noriko Hasegawa Suzuki「【ヤンゴンとチャイティヨー】心を洗いたくなったら、ここへ

e404c6f5bd65f4829f3f181315f3c23a

「風で鈴の音が鳴り響く夜更けに、一人でゴールデンロックを見上げる」
なんて素敵な思い出でしょう。このように語ってくれるNoriko Hasegawa Suzukiさんと一緒にミャンマーを旅しましょう。

⑧Yukako Ban「Localで楽しむCambodia ~学校建設

34c3100e2090e9d1114728c4bef05d2c

旅しながらボランティア活動に参加したい方はぜひYukako Banさんの旅行記を読んでみてください。カンボジアの観光に加えて、学校建設のプロジェクトなど、とても興味深い旅を紹介してくれるのです。

⑨Eijiro「4日間で魅惑の体験

e8187d6e9d7547f4e68da1c3f2920cf5

死ぬまでに一度は行ってみたい場所はありますか? Eijiroさんは世界遺産シーギリアロックに行ってみたかったそうです! その写真を見たらきっとあなたも行きたくなるはず。

⑩AQSA「ロサンゼルス&ラスベガス&グランドサークル&カリフォルニアディズニーアドベンチャー

bc5bbee4a0979742d2451c8541c73305

アリゾナ州のグランドサークルを訪れたい方はAQSAさんのログブックを見てみましょう。詳細なスケジュールまで紹介されており、情報の量は半端ないです。

あなたもCompathyで、旅の思い出を残しましょう! トップコレクターになればより多くの人と思い出を共有できます。ぜひ「旅の後にもCompathy!トップコレクターになるための3つのコツ」をチェックしてみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。