ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

8500軒以上を食べ歩いた、はんつ遠藤さん注目の「ケンチャン系」ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE日曜朝の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。4月10日のオンエアでは、フードジャーナリストの、はんつ遠藤さんを迎えて注目のラーメンについて伺いました。

遠藤さんはこれまでに26冊もの著書を出版されていますが、ラーメンに関する仕事が多くを占めていて、遠藤さんの仕事のおよそ3割はラーメンに関連しているそうです。年間500軒ものお店をまわり、これまでの訪れたお店は8500軒以上。毎週6軒の麺料理を食べ歩いているそうで、一年間で、ほぼ日本一周をしてしまうんだとか。

■人気ラーメンの主流
「ちょっと前までは濃厚なこってりスープが人気でしたが、最近は鶏ガラのあっさりスープ、いわゆるチンタンスープが流行の兆しを見せています。あっさりとしているものの、深みが溶け込んでいるスープです」(遠藤さん、以下同)

お店側からすると大変骨が折れる作業ですが、ミシュランで一つ星をとるお店が出来るほどの人気だそうです。ちなみに、東京でおすすめのラーメン屋さんをお聞きしたところ「膨大な数のラーメン屋があるので1番を選ぶのは難しいんですけど、水道橋に1号店がある『勝本』の中華麺。あっさりしていますが、煮干し出汁の深みが味わえて、昭和的な1杯が美味しく作られています。麺も老舗の麺屋さんの中細麺を使用しています。すすると煮干しの風味が広がります」と太鼓判。

■注目のご当地ラーメン
また、今注目なのは、ラーメン消費量日本一の山形県なのだとか。

「山形県内でも坂田のあごだしラーメンや米沢ラーメンなど、様々なご当地ラーメンがあります。特に『ケンチャン系』と呼ばれるラーメンは、太めのちぢれ麺を使った醤油系のラーメンなのですが、大人気で東京からもラーメン好きが多く訪れ、『山形詣』をするほどです」

■コーラで醤油ラーメンが作れる!?
最後に、創作料理の提案もされている遠藤さんに、家で手軽に作れる美味しいラーメンを提案して頂きました。

「醤油ラーメンって、決め手は醤油ダレなんです。醤油2:コーラ1で50ccを作り、フライパンで30ccまで煮詰めます。それとスープを合わせると美味しい醤油ラーメンができちゃいます」

これは、行列ができるラーメン屋さんの店員さんに聞いて考案したそうです。醤油とコーラでスープが出来るなんて驚き! ラーメン好きの方はトライしてみては?

【関連サイト】
「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP