ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の“神レシピ”で7日で7kg減男性「着る服がない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 暖かくなってきて着るモノも薄くなり、コーディネート的にも露出が増えてくるこの時期、悩ましいのは冬に蓄えた脂肪たち。すっかり洋服のサイズが合わなくなってしまったという人や、年々貫禄を増すメタボ腹をどうにかしたいと思っている人も少なくないのではないだろうか。アラフォー、アラフィフになると代謝が落ちて痩せにくく、ダイエット効果がなかなか出ない。一念発起ダイエットをしてもリバウンドの繰り返し…。

 そんな人でも、しっかりと食べながらスルスルと痩せられる“神レシピ”と話題なのが、料理研究家の柳澤英子さんが編み出した「やせるおかず」だ。「食いしん坊で、運動は嫌い、あらゆるダイエットを試してはリバウンドを繰り返してきた」という柳澤さん自身、52才のときに1年で26kgの減量に成功し、現在まで4年間キープしている。

 その方法は、食べる順番を守ってゆるい糖質制限の作りおきおかずを食べるだけ。この「やせおか」シリーズは累計33万部を突破。簡単で楽にでき、リバウンドしないダイエットとして人気を集めている。

 実際に、肉や米、麺、油を使ったガッツリ系レシピ集『夫もやせるおかず 作りおき』と、新刊のお弁当レシピ集『お弁当のやせるおかず 作りおき』を使って19日間で体重7kg減、ウエスト-12cmに成功したのが会社員のMKさん(41才)。夫婦共働きのため、交代で作りおきを担当し、MKさんは身長175.5cmで体重75.0kgだったのが68.0kgに。妻のMEさん(42才)も4.6kg減(身長162.5cm、54.4kg→49.8kg)と夫婦で「ともやせ」に成功している。

「それまで怠惰な生活をしていたので、初日から2kgほど落ちました。簡単で楽なのと、腹いっぱい食べられるのがいいですね。レシピが驚くほど簡単で、料理経験のない男性でも作れるんです。日曜日にまとめて6~7品作りおきしても、かかる時間は1時間半ほど。ごはんは抜いて、朝は便通を良くするため果物とヨーグルト。昼は好きな作りおきを詰めたお弁当。夜も冷蔵庫から好きなおかずを出して、お酒のつまみとして食べていました」(MKさん)

 お酒が好きで「365日、休肝日ナシ」というMKさん。ダイエットの敵といわれるお酒もやめず、運動もせずにスルスルと痩せていったという。

「いちばん痩せたのはお腹ですね。ベルトラインに乗っていた肉がとれて、“浮輪”がなくなりました(笑い)。ウエストが10cm以上違うので、ダイエット前に買ったズボンがブカブカで困ってるんですよ。『パパ痩せたね』って、子供がすごく喜びました。あと、痩せていくにつれて、腰痛があきらかに軽くなったのが驚きでしたね。奥さんも、お腹が痩せてフェイスラインもすごくシャープになって、結婚前を思い出しました。『痩せたんじゃない?』って言い合うのも楽しいんですよね(笑い)。夫婦でやるのはおすすめです」(MKさん)

 奥さんが頑張ってダイエット料理を作っても、ダイエットメニューというと、油が少ない、味が薄い…と箸をつけなかったり、隠れて違うものを食べる夫は多く、「ちっとも痩せない」――妻たちのそんな声を多く受けて、一見ガッツリ系で食欲を奪わず、糖質は低めの「やせおか」メニューを考えたと、著者の柳澤さんは語る。夫だけでなく、肥満気味の子供に食べさせるレシピとしても好評だという。

 ルールも3つだけと簡単。

【1】きのこや海藻類も野菜に含め、最初に野菜をしっかりと食べる。
【2】カロリーを気にせず、肉や魚もきちんと食べ、大豆製品でもたんぱく質をしっかりとる。
【3】炭水化物は控えめにして、最後に食べる。

 この順番で食べると、炭水化物を食べ過ぎず、否が応でも糖質は控えめになる仕組みだ。

 実際、食物繊維のある野菜、肉や魚などの主菜(たんぱく質)、主食(炭水化物)の順番で食べる「食べる順番ダイエット」は、太りにくい上に、糖尿病患者の食後高血糖も改善すると日本の研究グループが提唱していたが、米国でも昨年7月、ワイルコーネル医科大学の研究チームによって効果が示されている。

「数品のおかずを少しずつ食べることでバランスよく食べられますし、痩せたい人のためだけでなく、ヘルシーな常備菜として、作り分けしなくて済むので長続きできます。お子さまにもお砂糖たっぷりの甘いおかずではなく、若いうちからこういう健康的な食べグセをつけてあげると、太らずアンチエイジングになるのでいいと思います」(柳澤さん)

 特に外食ランチでは時間がない分、丼物やラーメン、カレーなど、手軽だけど糖質たっぷりなモノに偏りがち。作りおきおかずを詰めるだけのお弁当なら、時短も減量も叶えてくれる。新生活スタートのこの機会に、チャレンジしてみてもいいかもしれない。

【関連記事】
食べる順番 ダイエットの基本は野菜類→肉や魚→ご飯で
鶏を食べて減量するなら照り焼きとフライドチキンどっち?
22歳雑誌モデルの産後ダイエット 10か月で26キロ落した方法

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP