ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友達以上恋人未満から抜け出せない都合の良い男 『ブクマ系男子』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性たちがイケイケな恋愛を楽しんだバブル時代。

送り迎えをしてもらうアッシーくん、暇なとき食事に付き合ってくれておごってくれるメッシーくんなど、女性にとって都合の良い男達が存在した。

あれから四半世紀、現代もにそんな都合の良い男が登場したという。

その名も『ブクマ系男子』。今回はブクマ系男子の特徴を紹介しよう。

とりあえずキープされる

そもそもブクマとはブックマークの略。英語で本に挟むしおりを意味することから、気に入ったウェブサイトのURLを登録することをブックマークと呼ぶようになった。

ネットサーフィン中にいつか使えそうなものを見つけたら、とりあえずブックマークしておく。

この“とりあえず感”が『ブクマ系男子』に通じるところがあるのだ。

『ブクマ系男子』に対し、世の女性たちは「いつか付き合ってあげてもいいかな… 」というスタンスをとる。

そして、とりあえず連絡先を登録し、いわゆるキープの状態にするのだ。

受け身の恋愛しかできない

キープされる『ブクマ系男子』の恋愛はいつも女性上位。そのため、女性たちにとって『ブクマ系男子』ほど付き合いやすい男はいないだろう。

ブックマークをしたウェブサイトがいつでも一発で閲覧できるように、『ブクマ系男子』も連絡一発で呼び出すことが可能。

いついかなる状況でも会いたいときに会えるのだ。そして、ブックマークするだけしておいて全く見ないサイトがあるように、長期間放置されることも多々ある。

しかし、それでも耐えられる天性の受け身体質が『ブクマ系男子』なのだ。

外見の偏差値は中の上

女性たちからブックマークされる、つまり「付き合ってもいいかも」と思われるくらいの外見レベル。

安定した職業についており、嫌いになる減点ポイント少ない。婚活パーティーにいけば、非常にモテるだろう。

しかし、受け身の恋愛しかできないのでそういった場面でグイグイいけず、いつでもどこでも良い人止まりになってしまうのだ。

得意分野になると輝く

ブックマークされるウェブサイトといえば、グルメ、レジャー、美容など特定の情報に特化したものが多い。

それと同様に『ブクマ系男子』もそれぞれ得意分野を持っている。

グルメに詳しい男は予約が取れない店に顔がきき、音楽関係の職につく男はライヴのチケットをとることができたりする。

女性の趣味に合わせて『ブクマ系男子』をチョイスし、カスタマイズしてみてはいかがだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

モテテク神話崩壊!? 7割の男性が女性の“上目遣い“に「ドキッとしない」
うわさ話が好きでデリケート!? 現代に蔓延する『ググ女』
6割以上の男性が「彼女に指輪を渡さない」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP