ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古内東子 「奥渋で皿焼酎」がお気に入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE土曜午後の番組「J-POP SATURDAY」(ナビゲーター:落合隼亮、リアド慈英蘭)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。このコーナーでは毎回J-POPアーティストの好きな街を紹介。4月9日のオンエアでは古内東子さんが登場しました。

お気に入りの街は「奥渋」と語る古内さん。「奥渋」とは「奥渋谷」の略称。渋谷Bunkamuraのあたりから代々木八幡への通りのあたりで「最近『奥渋』という名前がついて盛り上がっている」のだそう。もともと、駅から少し遠くて隠れた名店、ビストロや和食屋があったそうなんですが、注目され始めてからカフェやジュース屋も増えてきて「代々木公園があるのでフェスの時期は人が流れてきて盛り上がっている」とか。

奥渋で古内さんが特にオススメの店は「寅や」。和食、蕎麦、焼き鳥などがある九州料理屋だそうで「広めで、お座敷もあって使い勝手がいい」とのことです。場所はNHKの前。古内さんオススメのメニューは「皿焼酎」。大きいお皿にすだちのスライスと氷が入っていて、そこに焼酎を注いだもの。みんなですくって飲んでいるそうです。「暖かくなってくると、こんな冷たい飲み物もいいかも」(古内さん)。本人のブログでも紹介されています。

そんな古内さんのニューアルバム「Toko Furuuchi with 10 legends」は、鈴木雅之さんや藤井フミヤさんなど、10人の男性アーティストとデュエットしている豪華なアルバム。番組中で流れた奥田民生さんとの「愛のために」も素敵でした。すっかり暖かくなってきた今日この頃、このアルバムを聴きながら奥渋を歩いてみては?

【関連サイト】
「J-POP SATURDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/jpopsaturday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。