ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イギリスの写真家が出会った、世界の「少数民族」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。

イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト『BEFORE THEY PASS AWAY』を開始。世界の少数民族の姿を写したハイクオリティな写真は、世界中の人々に今まで知り得なかった新しい世界を見せてくれる。彼らと寝食を共にしながら、撮影されたのが、ここに紹介する写真だ。

01.
ヒンバ族
(ナミビア)

    

02.
マサイ族
(アフリカ)

 

03.
ゴロカ族
(パプアニューギニア)

  

04.
マオリ族
(ニュージーランド)

05.
サンブル族
(ケニア)

 

06.
カラム族
(パプアニューギニア)

 

07.
マスタング族
(チベット)

 

 08.
ラバリ族
(インド)

       

彼にとって、写真は最も信頼できるコミュニケーションツールでもあった。近年まで他民族の入国が許されなかった地域などを含め、計31の民族写真が確認できる。未だ知られざる少数民族の生活の姿は美しい。

地球上に存在している多様性は、想像以上に大きいのかも知れない。

Licensed material used with permission by © Jimmy Nelson Pictures B.V Twitter),(Instagram

関連記事リンク(外部サイト)

紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
「ナショナルジオグラフィック」が選ぶ、衝撃的な7枚の写真
思い出の音源がアートに変身。「カセットテープ」で表現するアーティストたちのポートレイト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP