ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手描きフラワーアートが時短でできる♪時短ジェルネイルのコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

早くて綺麗、持ちがいい…時短ジェルネイルは満足度も高い!

サロンのお客様から求められるものの一つとして、ジェルアートの仕上がりの早さ、持ち、デザイン性…さまざなものが求められます。
早くて丁寧で綺麗で持ちがいいとしたら、満足度はアップしますね!
今回はサロンで大人気の“時短ネイルアート”をご紹介します。

 

フレンチ風マーガレットジェルアート

こちらはフレンチ風に、フリーエッジ(自爪の伸びた白い部分)を隠しデザインしていきます。
こちらの画像のように、筆を使って押し付けて引くようにしていくと、花びら一枚一枚の中のグラデーションが簡単に作れるので、流れ作業で花びらをバランスよく入れて硬化させます。
花芯にラメとドットを入れ、硬化させます。
トップジェルを塗布して硬化して拭き取ったら完成です。
花びら5枚は約10秒で描けます。
下地準備やベースを塗ったとしても30分以内には完成できる、時間短縮アートです♪

 

2016春は、ちょっと個性的なお花柄フレンチを♪

フレンチに飽きてしまって、たまには変わったアートをしてみたい!
春らしくお花を取り入れたいなど思っている方! ぜひチャレンジしてみてくださいね。
このデザインのいいところは、フレンチのように何週間か経つとフリーエッジが見えてしまうことがないこと!
ハンドペイントのジェルアートの良さは、一人ひとりの爪の大きさのバランスを考慮したり、カーブに沿うので厚みもコントロールできたりすることにあります。
シールアートなどでは表現できない、オンリーワンで動きのあるデザインになることが魅力です。
この春、いろんなフラワーアートで試されてはいかがでしょうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP