ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人がギョッとする、ニューヨーカーの不思議なラーメンの食べ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NYCは空前のラーメンブームで、家賃高騰によりレストランが閉店する中、次々と新店をオープンさせる快進撃を続けています。なぜなら、ニューヨーカーはラーメンが大好きなのです。ところ変われば品変わるといいますが、ニューヨーカーと日本人のラーメンの食べ方にはこんな大きなギャップがありました。マンハッタンにあるラーメン店のスタッフから実際聞いた、日本人がギョッとする、彼らの意外な食べ方とは?

【ニューヨーカーのラーメンの食し方】

音を立てずに食べる

欧米では、食事で音を立てるのはご法度。彼らは音を立てずにラーメンを食べます。いったい、どうやったら出来るのでしょうね。

箸が上手

彼らは意外にも器用。お箸を使うことに問題のある人は少ないのです。私たち日本人より上手かもしれませんよ(笑)。

ぬるいスープが好き

欧米系には低い温度のスープで提供。熱いスープが食べられないそうです。音を出すのがご法度なので、フーフーする習慣はありません。

チャーシューはチキンが良いわ

宗教上豚が食べられない、またチキン好きが多いことから、チキンのチャーシューが存在。チャーシューは、豚かチキンからチョイス可能です。

私はベジタリアン

なんと、ビーガンラーメンがある店もあります。ベジタリアンやマクロビ志向の多いニューヨーカーに対応する店も、大変ですね。

そもそも、ベジタリアンが何故ラーメン店に来るの? って思っちゃいけません。

ラーメンにコレは入れないで!

「のり」、「きくらげ」、火を通していない「ネギ」は、嫌いな人が多いのです。のりときくらげは見た目と欧米では存在しない歯ざわりと味。生のネギは匂う、辛いから嫌という理由で嫌われているようです。美味しいのにねえ。

赤ワイン+ラーメンのディナー(!)

ラーメンを食べながら、ワインを傾けるそうです。日本では考えられないですが、彼らに違和感はないそうですよ。

メニューに注目!

HINATA
IPPUDO 

緑茶もぬるめで出す

猫舌の彼らは、熱いお茶が飲めません。また緑茶に砂糖をいれて、飲む人がいるそうです。

食べきれない分は、持ち帰る

なんと食べ残しのスープと麺の混じったモノを持って帰るそうです。家に着いた時には、どんなことになっているのか、想像しただけでもコワイですけど。

麺に関しては、日本人と異なり、硬い、柔らかいなどのこだわりはないそう。麺の固さの微妙な違いを分かる通は、まだ多くはないかもしれません。ラーメンブームの影では、こんなラーメン文化が育っていました。日本人にとってはビックリなニューヨーカースタイルが、逆輸入される日も近いかもしれませんよ。

[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP