体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

素材の旨さに磨きをかけた『醤油煮干らあめん』ってどうよ? @『最強ラーメンFes,』町田

hajime016_R

もはや来年も町田で開催間違いなしと思われる『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』ですが、いよいよ盛り上がって参りました。

第一陣は強力なラインナップでしたが、まだまだ町田市民への認知度が低かったのか、平日の夜ともなると人はまばらな感じでした。

「町田市民よ……お前達のラーメン愛はそんなものだったのか?」

正直、町田のシバヒロで筆者が唯一評価出来るイベントが、やっと開催されたのにこれでは来年は危うい予感で御座います。

しかし!

第二陣からはぐっと人も増えて来ていて、夜でも結構な行列が形成されるようになりました。

「これは勝つる!!!」

筆者が記事を書いたところで、さして動員数に影響はないと思われますが、来年も町田のシバヒロで『最強ラーメンFes,』をやってもらって、地元で美味しいラーメンを食べようじゃあ~りませんか。

『らあめん元~HAJIME~』

hajime000_R

なんて言うか“らあめん”と書いたり“~HAJIME~”と書いたりするのは自由ですが、ぶっちゃけメディア側から言わせて頂きますと

「誤字脱字の原因になるのはヤメレ!」

みたいな地味なアピールをしておきましょう。凝った店名も必要かもですが、ラーメン屋さんならラーメンにコダワッテ頂くのが筋かと存じます。

hajime001_R

まあ、誤字脱字なくパーフェクトに書くのがライター業の筋なんですけどね。

店員が無駄にイケメンだった件の是非

hajime003_R

ラーメンとは1㎜も関係ないのですが、あえて言おう!

「そのメイクは必要なのか?」

あまりにイケメン過ぎたので無駄に写真を2枚も撮ってしまいました。

hajime002_R

まったくもって無駄な誌面と言わざるを得ない案件ですが、一服の清涼剤的な何かとして使う事にします。

『醤油煮干らあめん』を食す!

hajime017_R

はい、というわけでちゃっちゃと記事を進めたいと思います。

第二陣は色々なラーメンが味わえるのですが、比較的“あっさり系”のラーメンも少なくありません。

他の店が地鶏を使ったりしているのに、あえて煮干しだけで勝負して大丈夫なのか心配になる筆者ですが、安心して下さい。

「今回は安村じゃないですよ」

洗練された具材の『醤油煮干らあめん』

hajime018_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。