ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱海、富士山、桜えび!静岡のゴールデンウィークイベント2016

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海も山もあり、美味しいものに恵まれ、人気の観光スポットが多数ある静岡県。

そんな静岡県の2016年のゴールデンウィークイベント・祭りをまとめました。

今が旬の桜エビや生シラスが登場する朝市、静岡の茶畑の写真撮影会、あたみビールまつりなど美味しい静岡グルメのイベントが満載♪

静岡県西部にしぼっているので、新東名がつながった名古屋からのアクセスも快適!

見どころいっぱいの静岡のイベントにぜひ出かけてみてください。

大井川港朝市【焼津】

今が旬の桜エビ、生しらすなど焼津ならではの魚の試食も!

4月29日(祝)

焼津市内の水産加工業者が、鮮度抜群の魚介類や加工品を市場より安値で販売する毎年恒例のイベント。地域ブランド「大井川の恵 うめえぞこれは」シリーズの各種商品をはじめ、当日限定の「おおいがわ丼」など、この日ここでしか出合えない商品も多数販売されるので、早起きして行きましょう。

【会場】大井川港漁協魚市場及び駐車場

【時間】8時~12時 大井川港朝市

TEL/054-622-0393(実行委員会事務局)

住所/静岡県焼津市飯淵

料金/入場無料

アクセス/東名大井川・焼津・藤枝スマートICより各10分

駐車場/500台

「大井川港朝市」の詳細はこちら

第4回おおぶちお茶まつり~富士山&茶娘撮影会~【富士】

雄大な富士山×新緑茶畑!かわいらしい茶娘をパシャ。

5月3日(祝)

茶畑と富士山の見える観光スポットとして有名な大淵笹場が会場。中学生・高校生の茶娘をモデルに撮影会&写真コンテストが行われるとあって、多くのカメラマンが詰めかけます。当日はお茶の葉の天ぷらや新茶の試飲、豚汁などが無料でふるまわれるほか、軽食も販売されます。

【会場】大淵笹場

【時間】8時30分~12時 第4回おおぶちお茶まつり~富士山&茶娘撮影会~

TEL/0545-35-0002(大淵まちづくりセンター)

住所/静岡県富士市大淵1374付近

料金/入場無料

アクセス/車:新東名新富士ICより15分

駐車場/200台

春のあたみビールまつり【熱海】

一足早く夏気分を満喫!?春の海辺で浜焼きしよう。

5月3日(祝)・4日(祝)

熱海湾を望む親水公園イベント広場に、ビールのサーバーブースやフリーマーケット、地元飲食店の出店が登場。中でも熱海の海の幸をその場で焼いて食べられる浜焼き体験が大人気!春の海風に吹かれ、熱々の魚介を頬張りながらのビールは最高!ステージイベントも予定されています。

【会場】親水公園イベント広場

【時間】未定 春のあたみビールまつり

TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)

住所/静岡県熱海市渚町2018-8

料金/入場無料

「春のあたみビールまつり」の詳細はこちら

浜松まつり【浜松】

天高く揚がる凧同士の戦いに一瞬たりとも目が離せない!

5月3日(祝)~5日(祝)

約450年の歴史を持つといわれる静岡最大規模のまつり。中田島凧揚げ会場で行われる名物の「凧揚げ合戦」は太さ5mmの麻糸を互いに絡ませて相手の糸を切るというもので、糸が切れた瞬間の焦げたにおいに会場からどよめきが上がることも。夜に市街地に登場する絢爛豪華な御殿屋台も見応えあり!

【会場】浜松市中心部、中田島凧揚げ会場

【時間】凧揚げ合戦は10時~15時、御殿屋台引き回しは18時30分~21時 浜松まつり

TEL/053-458-0011(浜松まつり組織委員会)

料金/入場無料

「浜松まつり」の詳細はこちら

浜名湖パルパル GWナイター営業【浜松】

GW期間中の16時以降はなんと入園料が半額に!

©やなせたかし/やなせスタジオ

5月3日(祝)~5日(祝)

入園料が半額、入園+アトラクション乗り放題のフリーパス通常4100円が2600円(大人・子ども一律)で購入できるなど、GWの3日間は夕方以降の入園がお得!毎年GWは混み合うので、コンビニエンスストアで事前にチケットを購入するなどの対策を練ってからでかけるのがベター。

【会場】浜名湖パルパル

【時間】ナイター営業16時~21時 浜名湖パルパル GWナイター営業

TEL/053-487-2121(浜名湖パルパル)

住所/静岡県浜松市西区舘山寺町1891

営業時間/通常9時~16時30分

定休日/不定 ※HPを確認

料金/入園料高校生以上1100円、中学生900円、小学生以下・65歳以上700円 ※乗りもの料別途

「浜名湖パルパル」の詳細はこちら

流鏑馬まつり【富士宮】

勇壮な騎射を間近で見学!時代絵巻さながらの市内行脚も。

5月4日(祝)~6日(祝)

1193年に源頼朝が多くの御家人を集めて大規模な狩りを行った際、浅間大社を詣でて流鏑馬を奉納したのに起因。本祭が行われる5月5日(祝)午後には、鎌倉武士の狩り装束に身を包んだ射手による、勇壮な小笠原流流鏑馬式が行われます。境内には多数の露店も並びます。

【会場】富士山本宮浅間大社

【時間】9時~21時 流鏑馬まつり(やぶさめまつり)

TEL/0544-27-2002(富士山本宮浅間大社)

住所/静岡県富士宮市宮町1-1

料金/入場無料

※雨天不可

「流鏑馬まつり」の詳細はこちら

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ほっこり町歩き♡日田・天ケ瀬エリアのおすすめ女子旅プラン【大分】
自然に癒される~♪八ヶ岳でトレッキングお花見はいかが?【山梨】
アートや体験を満喫♪原鶴・筑後川エリアのおすすめ家族旅コース【福岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。