ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外からブーム到来!ボリュームラッシュってどんなマツエク?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で今ブーム到来!新しいマツエクとは

2015年から海外を中心にブームになってきた、ボリュームラッシュ。
通常なら0.1mm~0.2mmの太さのエクステを、自まつ毛1本に対して1本装着していますが、ボリュームラッシュは0.05mm~0.07mmの極細エクステ2~10本を1本のまつ毛に広げながら装着する新技法です。
技法や使用する商材によってネーミングもさまざまで、ボリュームラッシュ・ミラクルラッシュ・3Dレイヤーなどと呼ばれています。

 

軽いのに驚くほどボリュームが出るミラクルラッシュ

極細0.07mmを装着時にまつ毛に合わせて2本~4本その場で束にして、毛先を広げたファンを作りながら装着していきます。
細いエクステンションを広げて装着することで、毛先は軽く、ふわっと仕上がるのが特徴です。
毛先を広げることで、自まつ毛が少ない方や隙間が気になっていた方でも、ボリューミーな仕上がりを楽しむことが可能です。
装着できる本数は、自まつ毛の状態にもより個人差があるため、カウンセリングの際にご確認ください。

 

高度な技術が必要なボリュームラッシュ

数本のエクステを束にして装着するために、昔よく見かけた「束エクステ」と思われる方もいらっしゃいます。
でも、ミラクルラッシュや3Dレイヤーなどは、手元でシングルの極細エクステをお客様のまつ毛に合わせて本数を選択し、形を造形しながら装着する技法です。従来の束エクステとは全く異なり、グルーの量も最小に抑えた最新の技法です。
ただ、この技法にはかなり高度なテクニックと知識が必要で、技術力がないサロンでは練習時間と施術時間を縮めるために束エクステを使用しているところもあります。この場合、グルーの量はシングル装着時より多くなったり、根元がゴワゴワになりアレルギーが出たり、自まつ毛が著しく激減するなどトラブルの原因にもなります。
値段などに惑わされないように、シングルエクステ以上にサロン選びを慎重に行うことが大切です。
ぜひ自分にぴったりの素敵なボリュームラッシュを見つけてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP