ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西洋史に想いを馳せて…… 『abilletage』“オールドポートレート”トート&ポーチが古風! [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
old_p_a_01

コルセットを中心としたクラシカルなアイテムが揃う東京・新宿のブランド『abilletage』(アビエタージュ)が、歴史上の人物の古い肖像画をモチーフにした“オールドポートレート”シリーズを新たに発表。トートバッグ(7884円)とポーチ(3780円)に、マリー・アントワネット、エリザベス一世、エカテリーナ二世の三名のポートレートを中心にしたクラシカルなアイテムとなっています。

old_p_a_02 old_p_a_03 old_p_a_04

持ち手が長く、大きめサイズなのが魅力なトートバッグ。ポケットもついていて使いやすそう。
裏地には、それぞれが在位した時代のフランス・イギリス・ロシアの地図がプリントされているのも、西洋史好きにとってはうれしいところです。

old_p_a_05

ポーチもトート同様に裏地は地図。撥水ツイル地で軽さも特徴とのこと。ロゴ入りプレートのファスナーチャームやビーズの色もひとつひとつ違うあたりにこだわりを感じます。

アフタヌーンカクテル&ティーパーティーを開催

old_p_a_06

ショップにカフェも併設してカルチャースポットにもなっている『アビエタージュ』。クラシカルなスタイルで揃えた人たちにとっては居心地の良い内装になっており、さまざまな写真集などにも使われるなど知る人ぞ知る空間となっていますが、そんな『アビエタージュ』が内幸町にある創作フレンチレストラン『ボワヴェール』とコラボしたアフタヌーンカクテル&ティーパーティーを2016年5月7日に開催します。
時間は16時から20時までで、ピンチョスなどの軽食やスイーツ、アルコールなども楽しめる「お茶会とカクテルパーティーのいいとこどり」となるという話。当日はカルテットでの生演奏が入る予定で、ドレスコードはコルセットやアビエタージュのアイテムを取り入れていること。定員は50名でお値段は5000円。優雅な雰囲気でファッションについて話に花を咲かせたいという人は参加してみてはいかがでしょう。

abilletage blog
http://blog.shop.abilletage.com/ [リンク]

※価格はすべて税込み

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。